イベントを読み込み中

« すべてのイベント

  • このイベントは終了しました。

ミニ福祉機器展 & 家族介護教室

2016年9月4日 @ 1:00 PM - 5:00 PM

無料

毎年恒例の伊達市家族介護教室 
 
9月は拡大版として「ミニ福祉機器展」も同時開催されます。 
 
病気やけがなどで身体が弱くなっても、年をとっても 
この街で笑顔で元気に自分らしく暮らしていくためには 
自分の身体にあった「福祉機器・用具」を上手に使いこなすことが重要なポイントです。 
 
福祉機器・用具の良さはカタログを見ていても実はよくわかりません。 
実際に手に取ったり、触れたり、使ってみてはじめて 
その機器・用具の本当の良さ、正しい使い方、最新の機能がわかるものです。 
 
 
たとえば、 
 
新しいベッドは全体が傾き足下が下がって大きなソファーのようになるんです(^^) そうすると身体を起こすのがとても楽になります。 
 
新しいマットレスの中には、勝手に動いて夜の寝返りを助けてくれるものがあります。 
 
最近の車いすは、人の背中の丸い形に沿うようにシートの平らな面を包み込むような形に変えられるになっていますし、その場でくるりと回れるようなものもあります。疲れたときに後ろに傾きながら背を倒して楽に寝られるようになっているものもあります(昔からのものは背が倒れるだけだったので腰が痛くなったものです) 
そして、ひとこぎで歩いている人をすっと置き去りにしてしまうように軽く動く車いすもあります。一生懸命こがなくても自由に動くこともできるのです。 
 
そして、NHKでも取り上げられ話題になった「ノーリフト」=人が無理やり抱え上げて身体を壊さない介護、それを簡単に実現するリフトは、日本では危ないという誤解で普及が遅れていますが海外ではお互いの快適な生活のために欠かせない用具なんです。その快適さは乗ってみないとわからないかも! それから身体が軽く動くつるつるシート。寝たままでもすっと背中を滑らせて動けるし動かすことができる魔法のシートは実は介護が必要でない人にも便利なんです。ぜひともこれらをこの機会に体験して欲しい! 
 
その他、お食事に役立つグッズやiPadを使ったコミュニケーション支援用具なども展示予定です(^^) 
 
半日の短い時間ですが、ぜひぜひ多くの方に見に来ていただければと願っています(^_^)/ 
どうぞよろしくお願いいたします。 
 
======================================= 
 
日時:2018年9月4日 13-17時  
   ☆お好きな時間にどうぞお越し下さい 
   ▲13:30-15:30は介護教室開催のため制限があります 
場所:伊達市市民活動センター(市役所敷地内 元の体育館) 
———- 
☆予約不要 入場無料 出入り自由  
———- 
 教室:13:30-15:30 ☆自由参加 
 「長く安全に座る方法、車いすの上手な使い方、安全な食事介助」 
 講師:島川弘美(認定理学療法士 福祉用具プランナー) 
———- 
主催:伊達市社会福祉協議会 
共催:伊達市 
協力:道南エア・ウォーター株式会社 株式会社マルベリー 
———- 

人にやさしい介護を学ぼう!@だて

詳細

日付:
2016年9月4日
時間:
1:00 PM - 5:00 PM
費用:
無料
イベントカテゴリー:
, ,

開催者

伊達市社会福祉協議会

会場

伊達市市民活動センター
北海道伊達市鹿島町20番地1 + Google マップ
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。