イベントを読み込み中

« すべてのイベント

  • このイベントは終了しました。

2016年の宮沢賢治―科学と祈りのこころ

2016年9月17日 @ 9:30 AM - 2016年11月16日 @ 5:00 PM

¥65 – ¥700

宮沢賢治の童話や詩には、少年期から培かわれた自然への観察力、その後学んだ自然科学の知識とともに、法華経の救済思想が深く浸透しています。
それらは賢治にとって創作の重要な源泉となっていました。 
本展では『グスコーブドリの伝記』を中心に、この作品の成り立ちや分析を通して、厳しい自然環境や災害に苦しむ東北の農村を救済しようとした宮沢賢治の「科学と祈りのこころ」を読み解くとともに、丸5年が経過した東日本大震災という大規模な災害の経験を踏まえて、いまこの物語をどのように読み、何を受け継ぐことができるかを考えます。

クリックすると画像が大きくなります。

2016年9月17日(土)~11月16日(水)
北海道立文学館
札幌市中央区中島公園1番4号 TEL : 011-511-7655
9:30~17:00(入場は16:30まで)
休館日:月曜日、9月20日(火)、10月11日(火)、11月8日(火)
※ただし、9月19日(月・祝)、10月10日(月・祝)、11月7日(月)は開館。

詳細

開始:
2016年9月17日 @ 9:30 AM
終了:
2016年11月16日 @ 5:00 PM
費用:
¥65 – ¥700
イベントカテゴリー:
ウェブサイト:
http://www.h-bungaku.or.jp/exhibition/special.html

会場

北海道立文学館
中央区中島公園1番4号
札幌市,
+ Google マップ
電話:
011-511-7655
ウェブサイト:
http://www.h-bungaku.or.jp/index.html
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。