洞爺湖で味わうKAMOME COFFEE「洞爺湖ブレンド」@茶洞庵2017

今シーズンのオープンを迎えた洞爺湖のカフェ、茶洞庵(さどうあん)を訪ねました。

浮見堂公園近くに看板を見つけたら山側に細い坂道を進みます。

春爛漫な景色の中、ドームハウスが見えて来ました。
茶洞庵2017_19今季の茶洞庵では、さすらい(?)のコーヒー屋さん
「KAMOME COFFEE/カモメコーヒー」
が茶洞庵オーナーの嘉島さんとともに、ドリンク、ランチ、スイーツを提供します。
茶洞庵2017_2
昨年、一昨年と銭函で営業していたKAMOME COFFEE。
銭函の人気かき氷店「カモメ」の一角で小さなコーヒー屋さんを始めたのが名前の由来だそうです。

KAMOME COFFEE・渡辺春奈さんのコーヒーは

「近くに来たらぜっったい飲んで!」

と力いっぱいにすすめてしまう、そんなコーヒーです。茶洞庵2017_22まずおすすめなのは「洞爺湖ブレンド」と「銭函ブレンド」の2種。

それぞれの土地をイメージしたKAMOME COFFEEオリジナルブレンドです。

曰く、銭函ブレンドは海をイメージしたすっきり系、洞爺湖ブレンドは水や森の香り豊かな洞爺湖のイメージなのだとか。

今回は茶洞庵の窓の外に広がる洞爺湖を眺めながら「洞爺湖ブレンド」をいただくことにしました。茶洞庵2017_1
淹れていてる時から何とも言えないよい香り・・・そして。茶洞庵2017_10
来た!洞爺湖ブレンド!
口に含むと目の前に洞爺湖が・・・。

いや、もちろんすでに窓から見えているのですけれども。
それだけでは決してなくて、香りと味、という絵の具で描かれた洞爺湖を味わっているような。
イメージがコーヒーを通して伝わってくるからでしょうか。
土や森林を思わせるみずみずしさを感じました。茶洞庵2017_20
「洞爺湖は自然の香りがとても豊かなところ」という渡辺さん。
その雰囲気を出すために、洞爺湖ブレンドには「ジャバロブスタ」という麦の香りを持つ豆を少し入れているそうです。
さて、ふとカウンターをみると、ドリッパーから静かにぽたぽたコーヒーが落ちている。茶洞庵2017_5
氷を使って一滴ずつゆっくりゆっくり落としてゆく「氷出しコーヒー」です。
茶洞庵2017_16
特別に試飲させていただいたら、濃厚ですが、えぐみが全くありません。

すとーんと喉におちてきて、深い!!

カフェというよりバーな感じ・・?

「そうそう。こちらはウイスキーのように小さめのグラスに氷を入れてお出ししています。お好きな濃さまで氷を溶かして、じっくり味わってください。」茶洞庵2017_11
お食事メニューは、シンプルさが光る「昔ながらのナポリタン」のほか、茶洞庵の定番人気メニュー「宇宙くんカレー」があります。

どちらもおいしくてコーヒーと相性抜群ですよ。

コーヒーのお供にちょうどよい甘さのこだわりスイーツもご一緒にどうぞ。

茶洞庵2017_18

アイスコーヒー&ガトーショコラ

茶洞庵は木曜〜日曜にオープンしています。
最新情報は下記リンクからご覧ください。


茶洞庵
虻田郡洞爺湖町洞爺町298-40
OPEN:木〜日 11:00〜16:00
★冬季休業
TEL 080-1878-8282
http://inakadekurasumono.wixsite.com/sadouan

KAMOME COFFEE
インスタグラムはこちら!

chそらみ編集部

投稿者プロフィール

影の編集長と言われている。
あなたに地域の魅力的な情報をお届けします。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

話題の記事

  1. 2017-9-15

    ポークチャップ/レストラン悠

  2. 2017-9-12

    どんぶりの極(きわみ)で白老牛特上カルビ丼

  3. 2017-9-11

    温玉のせ生パスタカルボナーラ/ぶどうの木

ページ上部へ戻る