名物きのこラーメン&黒カレーに舌鼓。ピッパラの森

国道453号線沿いの「ピッパラの森」
「元祖きのこラーメン」が名物のラーメン屋さんです。
畑に囲まれた静かな場所に建っていますが、地元の人や観光客でいつも賑わっています。
平成3年にオープンし、今年26年になるそうです。

ピッパラの森-03

ピッパラはサンスクリット語で菩提樹を意味するらしい

古民家のようなぬくもり漂うお店の建物はすべて手作りというから驚き!!!
広々して小上がりもあるので、お子さん連れでもゆっくりできますよ。
ピッパラの森-05

ピッパラの森-02

ピッパラの森おしながき

今日はカレーとセットで注文してみました。ピッパラの森-09

わくわくセット(小きのこラーメン&小ポークカレー)1300円

ピッパラの森-11ほんと〜〜にきのこたっぷりだっ 😯  
しめじ、舞茸、キクラゲなどなど、レンゲですくうたび、きのこがつぎからつぎから顔を出す・・・。
なんと10種類も入っているのだそう!!

豚、トリベースのスープはあっさりめ。
みそ、塩、正油、みそ中辛から選べます。
画像はみそ。きのこの風味とみその旨味がたまらないおいしさでした。
長年のファンが多いピッパラの森自慢のきのこラーメン。
最近では常連のお客さんの小学生のお子さんから、
「大人になったら免許をとって、自分で運転してラーメンを食べに来るんだ!だからそれまで続けてね 🙂 」
と言われたというおかみさん。

それまでがんばらなくっちゃね〜、とにこにこして話していました。ピッパラの森-10

さて、ポークカレーの方はまず「黒い!」というのが第一印象。
画像で見た感じより、実際はもう少し黒かった気がします。
焦がしてしまった訳ではもちろんなくて、秘密はスパイス!!!
オリジナルのカレー粉の配合で、ツヤのある黒カレーが出来上がるのだそうです。
中辛より少し辛いくらいですが、スパイス独特の爽やかな辛味がどんどん後を引きます。
洋食のカレーとも、インド料理とも、スープカレーとも違う。
ここでしか味わえない個性派カレーでした。ピッパラの森-13

ドライブの途中でこの看板を見かけたら、立ち寄ってみてね♪ピッパラの森-17

ピッパラの森
北海道有珠郡壮瞥町字久保内43-1
TEL 0142-66-2566
OPEN 11:00~15:00頃
CLOSED 木曜
http://www.pippara.que.jp/index.html

chそらみ編集部

投稿者プロフィール

影の編集長と言われている。
あなたに地域の魅力的な情報をお届けします。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

話題の記事

  1. 2017-9-15

    ポークチャップ/レストラン悠

  2. 2017-9-12

    どんぶりの極(きわみ)で白老牛特上カルビ丼

  3. 2017-9-11

    温玉のせ生パスタカルボナーラ/ぶどうの木

ページ上部へ戻る