先代直伝!自慢の焼きカレー/ごはん屋入り江のてんてん

_DSC8537年季の入った佇まいと「ごはん屋」の文字に惹かれ立ち寄った、洞爺湖町入江地区にある「ごはん屋入江のてんてん」。
お昼時で地元のサラリーマンや肉体労働系のお兄さんで賑わっていました。
メニューを見ると、焼きカレーが看板メニューのようです。
しかも、玉子、角切りベーコン、ほたて、えびなど、いろんなトッピングが選べる!
一番人気は玉子&チーズですが、ここはやっぱり、「噴火湾産ホタテ」&チーズでいこう 😎 
焼きカレーは、普通サイズでもご飯たっぷりでボリューム大だということなので、女性におすすめな「ご飯少なめ」にしました。
さらに「チーズ多め(無料)」をプラス!

★トッピングは好みで増やすこともできます。例えば玉子&チーズに角切りベーコンやエビを乗っけるなどなど。
日によってはトンカツを乗せる。なんていう常連さんもいるらしい・・・!おいしそうですね〜。
お値段などは、注文時にお店の方にご確認くださいね。

てんてんメニュー

主なメニューはこちら。

注文してからこんがり焼けるまで少し時間がかかります。
親戚の家の茶の間のような小上がり席でまったり待つこと約10分・・・。
アツアツ焼きカレーの登場っ。_DSC8523

「ほたて&チーズの焼きカレー」税込み900円

てんてん-10

上画像は、「ご飯少なめ」&「チーズ多め」です。
女性にはちょうどよいくらいだと思います。
器の縁もグツグツいうほどなので、火傷しないようそ〜っと口に入れると、適度な辛さがあってとてもまろやかなカレーでした。
うまーいっ!!
肉厚の噴火湾産ホタテもゴロゴロ出てきました。
ホタテのしゃっきり感とチーズのコクがたまらない・・・。寒さも一気に吹き飛んじゃいました。

てんてん-08

肉厚な噴火湾産ホタテがごろごろ。

何十年もやっているお店なのだろうな、と思いきや、ワイシャツ姿が爽やかな若いご主人が出てきたので、ちょっとびっくり。
息子さん、ですか?

「いいえ。先代がお店をやめると聞いたので、後を継がせてもらおう、と思って脱サラしたんです 🙂 もともとは客だったんですよ。」_DSC8531店主の原さんは、昨年3月「ごはん屋 入江のてんてん」をオープンしました。
それ以前は、先代のご主人が40年も続けた食堂だったそうです(店名は現在とは違います)。
当時、会社員だった原さんは、先代から一昨年末に店を畳むことを聞き、思い切って食堂を引き継ぐことを決意 !
開店にあたって、先代から味をみっちりと仕込まれたのだとか。_DSC8533

焼きカレーのこだわりポイントは、ずばりタマネギ

「大量のタマネギを使うので、素材の善し悪しがカレーの味を左右します。よいものを仕入れることには特に気をつかいますね。」

若主人が受け継いだ、先代直伝・こだわりの焼きカレー。
心まで温まるおいしさでした。

広い小上がり席があるので、お子さん連れにもおすすめですよ〜 😆 

_DSC8526

11時〜14時にお食事した方にはコーヒー・お茶がサービスとなります。セルフでのんびりどうぞ。

ごはん屋 入江のてんてん

北海道虻田郡洞爺湖町入江190−183
電話 0142-76-2872
営業時間 11:00〜20:00
定休日 毎週火曜

ひろみっくそらみ食べ歩き隊

投稿者プロフィール

そらみ食べ歩き隊員1号!
伊達周辺で食べ歩いています★

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

話題の記事

  1. 2017-9-15

    ポークチャップ/レストラン悠

  2. 2017-9-12

    どんぶりの極(きわみ)で白老牛特上カルビ丼

  3. 2017-9-11

    温玉のせ生パスタカルボナーラ/ぶどうの木

ページ上部へ戻る