甘みがギュっと! トマト感まんまんのジェラートも!清水農園

壮瞥町でこだわりのトマトを作っている清水農園さん。 
フルーツトマトもミニトマトも、 
食べてみると、本当に甘い!味が濃い!おどろきです。 
 
 
 
 
清水農園さんでは、最近、ジェラートの販売を始めました。 
今年の6月に、英子さん念願のジェラートマシン購入の申請が通ったばかり。 
「なんでもジェラートにできる!」とワクワクしている様子。 
 
そうして作られたトマトのジェラートが、これまたおいしくて、びっくり!! 
そのまんまトマト、力強くトマト、トマト120パーセント! 


お野菜も色々。 
カボチャのとり入れ真っ盛り。 
清水家のおばあちゃんのオススメは、ごく低農薬ほぼ無農薬のお米。 
四国から来た清水家が百年前に開墾し、受け継がれてきた畑で作られています。 
この立香は喜紋別川周辺の地域で、昔は川の氾濫などもあり土壌が砂質で水はけが良く、 
農薬を使用しなくてもお米が立派に育つそう。 
もちろん野菜にもいい環境が揃っているため、うれしい低農薬。 
 
美味しいと評判のお米は、たつかーむ「たまごカフェ」でも食べることができます。 
 
 
 


(有)清水農園  
北海道有珠郡壮瞥町字立香162 
TEL: 0142-66-3210 FAX: 0142-66-3210 
営業時間:9:00-5:00・定休日: 不定休 
https://www.tomatoya-shimizu.com
清水農園のWEBショップはこちら!

むしゃなび内清水農園からの発信ページ
  


※記事の内容は取材時の情報に基づいています。(取材2016年)  

mihohhoそらみ編集部

投稿者プロフィール

特集制作、イラストなどを担当している柳瀬美保です♪
取材にうかがった時はよろしくお願いいたします!

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

話題の記事

  1. 2017-9-15

    ポークチャップ/レストラン悠

  2. 2017-9-12

    どんぶりの極(きわみ)で白老牛特上カルビ丼

  3. 2017-9-11

    温玉のせ生パスタカルボナーラ/ぶどうの木

ページ上部へ戻る