アロハな時間(5)パンケーキ・ソコトラカフェ

 

 

ハワイの有名パンケーキショップに負けない・・・いや、越えてる? 室蘭市高砂町の「SOCOTRA CAFE」を訪ねました。

ピースフルで愉快な店長(経営者)の野口絵美さんが、 この店をオープンしたのは昨年2013年の3月のこと。

 

「窒素ホイップは、手でホイップするより何倍も軽いんですよ。時間がたつとしぼんでしまうので、すぐ食べてほしいです。出てきたときが食べごろです」と野口さん。 そしておどろいたことに、このクリームには砂糖などの甘み材料が入っていません。 生クリームのみなのです。食べたときにはそのことに気がつかなかったので 聞いたときは驚きました。 

食事系のパンケーキもいろいろあります。 「今月のパンケーキ」のキンピラのパンケーキは キンピラゴボウ、レタス、そして板のりも隠されていました。 マヨネーズと相まって、こってり、がっつり、力強い味。 食べていると全部混じってきてどろどろになってきて、 それがまた、なんとも言いがたい、たまらないうまさ。 自家製のソースのヨーグルトと、コーンスープ、フライドポテトもついています。 「お上品じゃない美味しさでしょ?」と野口さん。 まさに、B級グルメのヨロコビ、満開の逸品です。

 

野口さんはハワイで生活していたことがあります。 「パンケーキは、みんな普通に、日常的に食べてました。朝食とか」 パンケーキ屋さんで働いていた? 「いいえ。マウンテンデューを運ぶ仕事をしてました」 え? ・・・何の目的でハワイに? 「語学留学で。でも、遊びすぎて旅費がなくて帰れなくなって・・・」 ハワイでは、かなりの人生経験をしたといいます。 「部屋はルームシェアしてて、ルームメイトは男性だったんですよ」 恋? 「いやあ、そのルームメイトなんですが、なんだか男友達ばっかり来るなと思っていたら、 ゲイだったんですよ(笑)。いい奴でしたがそういうのは全然なかったです」 ハワイって、どんなところ? 「海はきれいだし、自然にあふれてるし、 ハワイは人がいいですよね、みんなフレンドリーで。 私は・・・サーフィンに明け暮れていました・・・」 ああ、それで帰ってこれなくなったんですね。 「実はそうなんです」

それで帰ってきてパンケーキの店を? 「前からずっとお店をやりたいな、とは思ってました。 ハワイから帰って来て水泳のインストラクターをしていたんですけど。 10年後の自分の年齢を考えると、今だなと思い、お店を作り上げる ために必要な人捜しをしていた時、フェイスブックで小学の同級生と再会したんです。 その人が設計士で、5年前に札幌で独立したんだと聞き、 キテル!と運命を感じ、その人に協力してもらって店舗が完成しました」 オープンして1年半が経ちましたが、お店は着実にファンが増えてきました。

ところで、さっきもお聞きしましたが、 このお店の名前はハワイの島ではないんですね。 「はい。お店の名前を考えているときに、この本に会ったんです。(上写真) ピン!ときたんですよ、ゴロもいいし、これだっ!って」 ソコトラ島へは? 「行ったことありません。この写真、この海、シャコタンみたいだなと思って。 パンケーキのお店にしたのは、そのころ流行りはじめていて、 これも「キテル!」と直感したからです」

ハワイでサーフィンをして帰れなくなったけどやがて帰って来た店長が、 日夜、試行錯誤して作り上げている、オリジナルパンケーキと、 車1台が買えるほどの値段の自慢のイタリア製エスプレッソマシンでいれたカフェ、 そしてスタバがないこの地域で貴重なスタバグレード、 かつハワイグレードのホイップクリーム、 まず一度、ご賞味あれ。  

 

SOCOTRA CAFE ソコトラカフェ 北海道室蘭市高砂町5丁目18-2

電話 090-7650-6175

営業 [月~金]10:00~16:00(L.O 15:30)/[土]11:00~20:00(L.O 19:30) 定休  日・月・祝 facebook


協力:室蘭市在住Y女史(取材コーディネート) ※記事の内容は取材時の情報に基づいています。(取材2014年)


 

mihohhoそらみ編集部

投稿者プロフィール

特集制作、イラストなどを担当している柳瀬美保です♪
取材にうかがった時はよろしくお願いいたします!

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る