伊達のお店訪問 little chair オープン!

♪ シャガールが、場所と名前を新たに「little chair」としてオープンしました ♪

自宅ショップを経営していたシャガール(旧)の千葉真澄さんと、木工作家のYOKOさんが、伊達市弄月町に共同で開店した「little chair(リトルチェア)」。
セレクト雑貨と木工作品のお店です。

YOKOさんの木工製作の作業場の一角を改装し、
木のぬくもりとおしゃれなアンティーク雑貨が解け合う、すてきなお店の誕生となりました。

屋号の little chair は、
「今は小さな椅子しか作れないけれどいつかは・・・」
という思いでつけたそう。

2人の出会いは、数年前。千葉さんがある展示会でYOKOさんの作品を知り、ディスプレイ用の棚を注文したときからの付き合いで、その棚は今でもお店で使われています。

「実は、自宅でお店をやることに限界を感じて、もうやめようかとも思っていたんですよ」と旧シャガールの千葉さん。自宅を、生活スペースとショップに使い分けることに人知れず苦労もあったようです。「そんなとき、YOKOさんから一緒にやりませんかとお誘いを受けて」

「千葉さんが自宅ショップをやめるかもしれないという話を聞いて、お誘いしました。ちょうど、納屋だった作業場を改築して木工の展示スペースを作ろうと考えているときでした」とYOKOさん。


店内には、道内の作家作品や、千葉さんがセレクトして仕入れた雑貨が並んでいます。

水戸美鈴さんの陶器、
Fairy Rose さんのワイヤークラフト、
noriko さんのレザークラフト、
Tamaki さんの布もの、
Nyoki Nyoki さんの布もの、
そして、もちろん店長の千葉真澄さんの布ものや、ほかにも色々。

「前より、アンティーク的なデザインの雑貨が多いです」と千葉さん。
アンティークでナチュラルで、
ちょっぴりロマンティック。
昔、ヨーロッパの片田舎に、こんな雑貨たちを使って暮らしていたこんな家があったかもしれません。

昔納屋だったこの建物から出て来たという古いコークスストーブやミシンも陽の目を浴び、いい雰囲気を作り出しています。

 


木工で飾り棚やスツールを作っているYOKOさんは、父親が家具の製作や販売をしていたこともあって木材を使った製作に親しんで育ったそうです。

結婚してからは自分で子供用のテーブルを作ったり、自分の家の棚を必要に応じて作っていました。
やがて伊達の「大町ミニギャラリー」に販売スペースを持つようになり、現在に至ります。

「ここにお店をオープンして、千葉さんがここにいると、作業がものすごくはかどるんですよ。一人でいるとやらないことも、お店があって人がいると、ずっと作業していられる気分になって、とてもいいんです」


さて、この建物、YOKOさん所有の敷地内に昔から建っていた納屋で、YOKOさん夫妻と大工さんとで改築し、こんなに素敵に変身させてしまったものです。

納屋として使われていたもっと以前、約80年前は、馬小屋だったそうで、中に入るとその面影が残っています。立派な梁や柱はその頃のもの。
「骨組みがしっかりしていたので、そのまま使って改装できたんです」とYOKOさん。
ショップスペースの天井を見ると、立派な梁が見えます。
お店の奥(通常は非公開)に行くとその様子がもっとはっきりと分かります。

現在、奥は薪ストーブのあるくつろぎ場所、そして木工の作業場として使っています。
急階段を上がった2階は板張りの小屋裏部屋。休日にはここで家族で楽しんでいるとか。
YOKOさんが、この建物や、ここにあったものを生かして、楽しんで使っていることがわかる、なんだか心地よい、古民家的な空間です。



手作り家具、雑貨、
オリジナルハンドメイドのお店
「little chair」は、
週に3日(火・水・木)の営業。

6月から、第3土曜日もオープンするということです。

♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪
little chair リトルチェア
(旧シャガール)
♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪
北海道伊達市弄月町205-2
(東小学校すぐ横)
TEL: 090-2948-9031
090-2051-6329
営業:火・水・木曜
第3土曜日(6月から)
10:00~16:00/冬期休業
♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪


※記事の内容は取材時の情報に基づいています。(取材2014年)


 

so-ra-mi Deskそらみ編集部

投稿者プロフィール

そらみ編集部。
本来、地域に市町の境界は関係ありません。
室蘭市・登別市・白老市・伊達市・壮瞥町・洞爺湖町・豊浦町を中心にした素敵な魅力情報を内外に発信する楽しいサイト作りを目指しています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る