「ザ・フルーツ」楽しい演劇がやってきます!7/21だて

7月21日(木)にだてカルチャーセンターで上演される「ザ・フルーツ」のご案内です。

舞台は1970年頃、グループサウンズに陰りが見え始めた頃の物語。 
この度6代目の笑点の司会者に決定した春風亭昇太さん、相棒や電車男でもお馴染みの六角精児さんなど豪華キャストがGSバンドのメンバーに扮し、時代に乗り遅れた男たちを演じます。劇中での生演奏も見所です!

ザ・フルーツ

作・演出の中島淳彦さんのメッセージをご紹介します。 

 誰も彼もが未来を信じられたあの時代。 
 闇雲に走り続けたあの時代。 
 ゲラゲラ笑えたあの時代。 
 そんな時代でも世の中の流れに 
 乗り損ね続けた男たちがいた。 
 生きることの哀しみと可笑しさ、 
 そして美しさを、 
 ジタバタとあなたにお届けします。 
 完全オリジナル楽曲生演奏音楽劇、 
 ああ、生きてるって素晴らしいな。 
 

演目 / ザ・フルーツ (作・演出 中島淳彦) 
日時 / 2016年7月21日(木) 19:00開演(18:30開場) 
会場 / カルチャーセンター大ホール 
料金 / 一般前売3,000円(高校生以下1,500円) 
 
皆さまぜひ足をお運び頂き大いにお楽しみ下さい! 
 
前売りチケットはカルチャーセンター窓口で購入できます。 
お求めはお早めにどうぞ。 

chそらみ編集部

投稿者プロフィール

影の編集長と言われている。
あなたに地域の魅力的な情報をお届けします。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る