和の趣に包まれる暮らし『KADONOYA』

SUDO HOME

「KADONOYA」

今回は5月21日(土)・22日(日)に室蘭市でオープンハウスをした
和の趣に包まれる暮らし『KADONOYA』をご紹介いたします。

■建築概要
・敷地面積:94.5坪
・延床面積:36.5坪

■設計コンセプト
・切妻と濡縁のある和テイストな角地に建つ家
・続き畳の間のある奥行きと広がりを感じる家
・自然素材と道産材を纏う素材感いっぱいの家
・対面キッチンから目が届く子育てしやすい家

■建築性能
・熱損失係数(Q値)0.93W/㎡k
・外皮平均熱損失率(UA値)0.3w/㎡k

外観(東南面)

外壁はガルバリュウムと道産カラマツ木酢液含浸のコンビネーション。


玄関

壁仕上げはリズミカルで素材感のある道南杉(白のふき取り)。

タイルの床はすべて床暖房入りで、冬はポカポカ、夏はひんやり。
左サイドのSCLは下足やコート以外にもベビーカー、三輪車などを収納できます。


玄関ホールからLDK見通し

美しく組まれた構造梁と柱は道産カラマツ集成材。


LDK(18帖)


DK

北海道産の楓で製作したダイニングテーブル。
愛着が湧きます。


キッチン見返し

壁を利用したラック。
レシピ本やスパイスを置くと便利です。


DKからL・玄関ホール見返し


LからDK見返し


畳の間(3.5帖)

床の間があると五月人形やひな人形が映えます。


畳の間からLDK見返し

キッチンから目が届くたたみコーナー
お昼寝に最適です。


パウダーコーナー

収納力たっぷりの明るい洗面コーナー。
ママ友も気兼ねなく利用できます。


階段

階段下の低いところはお掃除ロボットの基地になります。

ここから2階をご案内いたします。

洋室1(6帖)


洋室2(6帖)

少し広めで収納付の子ども部屋。


スタディコーナー

日当たりの良い広めのスタディコーナー。
勉強したり、PCしたり、家族みんなで利用できるスペース。


主寝室(7条)+WCL(2.8帖)

一番奥にある落ち着いた配置の寝室。


バルコニー

洗濯物や布団を干せるバルコニー。


バルコニーから吹き抜け・ローカ見返し


階段見下ろし

吹き抜けと階段。
階段をまとめることで開放感を演出しています。

■おまけ

ブランコ

巻き上げてあったブランコを下してパチリ。
これから楽しみです。

 

so-ra-mi Deskそらみ編集部

投稿者プロフィール

そらみ編集部。
本来、地域に市町の境界は関係ありません。
室蘭市・登別市・白老市・伊達市・壮瞥町・洞爺湖町・豊浦町を中心にした素敵な魅力情報を内外に発信する楽しいサイト作りを目指しています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

話題の記事

  1. 2017-9-15

    ポークチャップ/レストラン悠

  2. 2017-9-12

    どんぶりの極(きわみ)で白老牛特上カルビ丼

  3. 2017-9-11

    温玉のせ生パスタカルボナーラ/ぶどうの木

ページ上部へ戻る