0000007 
春です。今日は、伊達温泉の大広間(食堂)で、 
鍋物を汁まで余すことなく平らげる技を見せていただきました。 
あなたの心にも、グツグツと、花見鍋の火がつく !? 
 
ところで、伊達温泉の菊地正一社長はこんなことを言います。 
「伊達温泉の大広間は、大きな茶の間なんだよ」  
 
なるほど!です。 
ここは、老若男女、誰もがくつろげる、庶民的な、 
みんなのお茶の間なのです。 
 
 
このように平日や昼間はすいていますが、日曜になると、 
たくさんの方が風呂上がりにご飯を食べ、思い思いにくつろぎ、 
まさに大家族の夕食時のお茶の間のようになります。 
 
 
  
 
 
伊達温泉のすき焼きは、 
北海道すき焼きですので、もちろん豚肉です! 
かくいう私も室蘭育ちで、大人になるまで 
すき焼きは全国どこでも豚肉で作ると信じて疑っていなかった一人です。 
 
 
ほぼ食べ終わったら、うどんを投入! 
すき焼きを頼むとセットでついてきますが、 
うどん玉を追加で注文することもできて、 
家族みんなで、また、がっつり食べたい男子組なども、 
お腹いっぱい食べることができますよ。 
 
 
グツグツ! 
 
 
こってり煮込みうどんの出来上がり! 
しかし!まだ終わりません。 
 
 
最後に残った出し汁に、溶き卵を! 
うまみがたっぷり! そして卵のまろやかさが良いのです。 
お腹がいっぱいでも食べてしまえるシメの後のシメ玉子とじです。 
玉子の追加は、販売機の「トッピング」に券がありますので、 
ぜひ、お試しあれ! 
 
(すき焼き2人前 1600円) 
 
 
  
 
 
モツ(ホルモン)、豆腐、ごぼう、ニラ、キャベツ、しめじ、春雨、あげ、 
具沢山の、チョイ辛、もつ鍋。 
辛いのが苦手な私も平気な、いいあんばいの辛味具合です。 
 
「この鍋はずっと持っていないとダメだよ」と菊地社長。 
も。。。持つ鍋? ( ̄∇ ̄;) 
 
 
あっという間にほぼ空っぽです。いやいやこれからが本番? 
 
 
そこで投入するのは、今回はラーメンです。 
「この鍋にはラーメンがうまいよ」と、菊地氏のおすすめ。 
 
厚い鉄鍋の中でラーメンが熱くなっていきます。。。 
待て、もうちょっと、待て! 
 
 
食べごろは今だ! 
 
これがびっくりするほど、美味しい。。。 
出汁が、ラーメン屋より素晴らしい!  
いや、ベツモノなので、言い換えますが、 
ラーメン屋さんと張りあえるくらいの隠された逸品なのです! 
 
追加のラーメン玉も販売機で買うことができます。 
まんずうまいから、だまされたと思って、やってみてください! 
決してだましませんっ! 
 
この後に、まだタレが残っていたら、 
すき焼きと同じように玉子を溶き入れて玉子とじ! 
 
(モツ鍋2人前1240円) 
 
  
 
 


 
伊達温泉  
北海道伊達市館山下町223 
電話:0142-25-1919 
FAX:0142-23-1941 
営業: 7時00分~23時00分 
ホームページ http://www.date-onsen.com  
 
 
  


※記事の内容は取材時の情報に基づいています。(取材2016年)  

mihohhoそらみ編集部

投稿者プロフィール

特集制作、イラストなどを担当している柳瀬美保です♪
取材にうかがった時はよろしくお願いいたします!

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

話題の記事

  1. 2017-9-15

    ポークチャップ/レストラン悠

  2. 2017-9-12

    どんぶりの極(きわみ)で白老牛特上カルビ丼

  3. 2017-9-11

    温玉のせ生パスタカルボナーラ/ぶどうの木

ページ上部へ戻る