冬だけの牡蠣の味わいに舌鼓。里の茶屋 風土

築120年の古民家で本格的な十割蕎麦や和食が楽しめる、里の茶屋 風土。 

伊達の市街地から、壮瞥・オロフレ方面に上ること数分、看板が見えてきます。

静かな畑の中に佇む伊達の隠れ家的なお店です。

こだわりの十割蕎麦は契約農家で栽培された上川産大雪そば

自家製粉した「挽きたて・打ちたて・茹でたて」の味に遠くから足を運ぶ人も多いとか。

そんな風土さんで、この冬イチオシのあったかメニューが始まりました!

焼き牡蠣蕎麦 1350円

焼き牡蠣蕎麦 1350円

広島産牡蠣がたっぷり乗った熱々のお蕎麦・・・。

ふっくらジューシーな牡蠣、、身も大きくて味がぎゅっと詰まっています。

この牡蠣の味わいは、今の時期だけなのだそう。

お蕎麦との相性も抜群、さっぱりした出汁の味が最高ですよ!

焼き牡蠣蕎麦4

華御膳8

お蕎麦も和食も両方楽しみたい!というあなたには、人気メニュー「華御膳」(1630円)をどうぞ。

十割蕎麦の風味を堪能しながら、美しく盛られたお寿司が、とってもおいしいんです・・・。

華御膳11

ご家族やお友達と、ぜひ行ってみてくださいね。

年内の営業は31日の昼の部まで。

年明けは4日からです。

里の茶屋 風土

伊達市西関内町316-1

TEL 0142-25-4698

Open 11:00-14:30 / 17:00〜

Closed 木曜(祝日は昼のみ営業)

店内

chそらみ編集部

投稿者プロフィール

影の編集長と言われている。
あなたに地域の魅力的な情報をお届けします。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る