木枯らし吹く日のパスタ。自家焙煎 珈琲屋「ぶどうの木」

例年より雪の遅い伊達の街。

ここひと月ほど、降ってはとけ降ってはとけ・・が続いています。

本格的に降るのはそろそろ??

雪があってもなくても、今日は特に冷える〜〜という日がありますね。

そんな時ぴったりのパスタを見つけました!

店内4

新鮮な自家焙煎コーヒーでおなじみ、ぶどうの木さんのパスタ・みそ800円

洋風で、深いコクのあるみそソースなんです。

みその風味とシーフードが見事にマッチ。

素材の甘みがしっかり出ています。

この味は・・・、とにかく、食べてみてください!

体もぽかぽかになりますよ。

パスタみそ1

開店以来の完全オリジナルレシピ。長年のファンも多いそう。

食後のコーヒーを飲んでいると、カウンターの端でご主人が豆の入ったバットを前に作業しています。

「ハンドピックというんですよ」

と奥様。

生産の過程で混入した色や形のよくない豆をより分けるこの作業は、

コーヒーの味や香りの為に欠かせないのだそう。

店頭に並んでいる何種類もの豆は、すべて目を通され、ご主人の手で焙煎されたものなのですね。

そう思うと、おいしいコーヒーがいっそうおいしい。

カップに注がれた一杯をじっくり味わいました。

ぶどうの木カウンター

 

自家焙煎 珈琲屋「ぶどうの木」

今週のパスタ・お買い得豆などの情報はこちらから

昼飯紀行 vol.1 ぶどうの木の生パスタ

chそらみ編集部

投稿者プロフィール

影の編集長と言われている。
あなたに地域の魅力的な情報をお届けします。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

話題の記事

  1. 2017-9-15

    ポークチャップ/レストラン悠

  2. 2017-9-12

    どんぶりの極(きわみ)で白老牛特上カルビ丼

  3. 2017-9-11

    温玉のせ生パスタカルボナーラ/ぶどうの木

ページ上部へ戻る