冬の作品展めぐり・白い季節だけのギャラリー

12月に入り、寒さが本格的になってきました。

雪や曇り空も多く、日暮れの早い今日この頃。

ぬくもりが恋しくなるこの季節に、ハンドメイドの作品展が開催されています。

ひとつひとつ丁寧に作られた、一点ものが並ぶ静かな空間。

暖かな手づくり作品たちに会いに行ってきました。

※画像はクリックで拡大してご覧になれます

伊達市弄月町の駄菓子カフェれんで始まった白い季節だけのギャラリーVol.8

西胆振を中心に、今年は37組もの作家さんが出品しています。

来年2月15日までの期間中、それぞれの作家さんが、それぞれのタイミングで追加納品するそうです。

クリスマスプレゼント探しにいかがでしょう。

白い季節だけのギャラリー20

じっくりと選ぶ時間は、作品と、それを作った人との対話のよう・・。

クリスマスが過ぎると、真冬バージョンになるとのこと。

寒さが増すごとに足を運びたくなるギャラリー。

価格もお手ごろです。ぜひ行ってみてくださいね。


白い季節だけのギャラリーVol.8

2015.12.1(火)〜2016.2.15(月) 
10:00〜17:00 不定休 

駄菓子カフェ れん

伊達市弄月町249−4
TEL: 0142-25-6193

最新情報はこちらから

ブログ「いとをかし」な日々

駄菓子カフェれん外観

chそらみ編集部

投稿者プロフィール

影の編集長と言われている。
あなたに地域の魅力的な情報をお届けします。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る