すきま時間に子どもと洞爺湖さんぽ

子どもの学校が振替休日の月曜日。

仕事に出掛ける前のちょっと空いた時間に、洞爺湖を散歩しました。

壮瞥町の旧滝之上キャンプ場。

今年9月から、遊歩道として開放されているのをご存知ですか?

歩く-5

木立の中、落ち葉の積もった道を歩きます。

湖畔に降りると、大きな木が湖に向かって斜めに生えていました。

登らずにはいられない!!

木登り-6

歩きながらいろんなものを見つけました。

一歩進んでどんぐり、

また一歩進むとあっ!芽がでてるよ。

フシギの森だね・・・

木登り-7

遊歩道を15分ほど歩くと、「力岩」が見える岸辺に着きます。

力岩

100万年前の火山噴火で噴出してできた岩盤が、湖畔に沿って水面下に広がっています。

見るからに巨大・・洞爺湖の水圧に耐えて湖岸を支えている力岩。

想像すると自然の雄大さにめまいがしそう・・

往復20分程の遊歩道ですが、道草しながらのんびりお散歩できました。

また来ようね。

きれいな葉っぱ-2

すきま時間にぶらっと。

洞爺湖でお子さんとすてきな時間を過ごしてみては♪

 

 キャンプはできません。ご注意ください。

(2015年10月取材)

chそらみ編集部

投稿者プロフィール

影の編集長と言われている。
あなたに地域の魅力的な情報をお届けします。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る