知らなかった!地元のお宝大発見。伊達おさんぽかふぇ

有珠山洞爺湖周辺の自然ガイドツアーを主催するSotoasobu(ソトアソブ)。「人と自然、そして人と人をつなぐ」をモットーに様々なプログラムを提供しています。

6月より地元の人向けに、伊達の自然を満喫する「おさんぽかふぇ」をスタート。観光でもなかなか訪れることのできないローカルなコースをのんびり歩くカフェタイム付きプライベートツアーです。

Sotoasobu代表 江川理恵さん

Sotoasobu代表の江川理恵さんは、北海道アウトドアガイド、  NEAL自然体験活動インストラクター 、洞爺湖有珠火山マイスターなど、 多くの資格を持ち、修学旅行生から海外観光客まで幅広く受け持つプロフェッショナルな自然ガイドです。
いつもの景色も江川さんと歩いたらはじめての旅行にきたみたい・・?
大発見のローカルツアーに出かけました!


伊達おさんぽかふぇのコースは5つ。

今回は③森と海さんぽ〜ポロノットと有珠の海岸〜に参加しました。
まずは有珠地区のビューポイントを車で巡ります。(コースメニューは天候や季節などにより変わります)

入江馬頭観音(洞爺湖町入江) 1805年に建てられた道内最古の馬頭観音。丘の向こうのパークゴルフ場のあたりはその昔、牧場が広がっていたそうです。1822年の噴火の時、激しい火砕流がものすごいスピードで流れてきて、多くの住民と馬が亡くなりました。公園を散策できます。

ポロモシリ周辺 有珠周辺では大きな岩があちこちで見られますが、これらの多くはだいたい1万年位前に有珠山が崩れた時(岩せつなだれ)に流れてきたものだそうです。つまり有珠山の体の一部!ポロモシリ(上画像右の小島)やポロノット(奥に見える岬)もその時にできたものだそうです。ここは干潮になると歩いて小島まで渡れる探検ポイント。

アルトリ岬 キャンプ場からの展望が最高な絶景スポット。有珠山から噴火湾へ続く地形がよくわかります。この岬も、先ほどの「岩せつなだれ」で流れてきた堆積物でできているそう。自然のエネルギーに圧倒されます!

浜辺からのぞむアルトリ岬(江川さん提供)

小さなエリアの中に見所が沢山あることにあらためて驚きました。
普段ならちょっととっつきにくい何千年〜何万年前の話や噴火の歴史も、実際目の前に見ながら江川さんの話を聞いていると、すんなり入ってきます。
大自然の営みと人との関わりがおぼろげながら見えてきたところで、本日のおさんぽのメインコース、ポロノット森林公園へ!

アイヌ語で「大きな岬」という意味を持つポロノット。丘の上まで森に囲まれたフットパスを歩きます。なかなかワイルドなコースですが、ガイドさんが一緒なので安心。気持ちのいい緑のトンネルを歩いていきます。早春には福寿草の黄色い道ができるんですって!

ポロノットから見たポロモシリ。神秘的な景色にうっとり。

↑クリックすると画像が大きくなります

珍しい植物のお話を聞きながら、山道を歩いて森林公園の頂上へ到着。お待ちかねのカフェタイム! 
自然の中で飲む淹れたてドリップコーヒーの味は最高でした。

ガイドさんと歩くと、同じ景色でも見えてくるものが全く違う。というか、見えるものがとてもたくさんあるんだな、と驚きました。
いつもなら「花が咲いているな」くらいにしか思わなかったのが、どんな花なのか知るとぐっと親しみが湧いてきます。

「目の前にある自然や植物の、見える部分だけではなくてその裏側にあるもの、その由来や人との関わりを伝えるのがガイドの仕事」
と言う江川さん。
江川さんは子供の頃から自然が大好きで、毎日図鑑を片手に暗くなるまで遊んでいたそうです。帰りが遅くなってお母さんに叱られることもしばしばだったとか。

関東から北海道に移住後、お子さんのスキー教室がきっかけで自身もスキーを始め、インストラクターとして活動するようになったそうです。そのつながりで8年ほど前にガイドの仕事に声がかかり、独学で勉強して数々の資格を取得しました。洞爺湖有珠火山マイスターになったのは2015年。
以前から有珠や伊達の自然が好きでしたが、土地の成り立ちを詳しく知った時、「心が動いて土地を愛する気持ちが芽生えた」といいます。

江川さん「普段は観光のお客様のガイドが圧倒的に多くて、エリアも洞爺湖方面が中心なのですが、春先からの新型コロナの影響で、大幅なスケジュール変更を迫られました。
そんな中で、あらためて自分が暮らす伊達の魅力を見つめ直してみよう、という気持ちが湧いてきて、おさんぽかふぇを企画しました。
地域を愛する気持ち、それから自然を大切にしよう、と思う気持ちは『知る』ところから始まるのではないかな、と思っています。そのお手伝いができるのがガイド。のんびりと楽しんでいただければと思います」

知ることって深い意味での出会いなんだな、と思いました。
ガイドさんは土地と人とを出会わせて、つないでくれる存在なのかもしれません。美味しいコーヒーとお菓子を味わいながら、ポロノットで忘れられないひとときを過ごしました。

お子さんやお友達と、心に残るプライペートなおさんぽをしてみませんか?
伊達に加えて豊浦さんぽ(ガイド:佐々木美穂子さん)も始まりました!


Sotoasobuの伊達おさんぽかふぇ

開催日時

  1. 月曜日〜木曜日
    ご希望開始時刻〜11:30までの2時間〜3時間半
  2. 金曜日〜日曜日
    ご希望開始時刻〜11:30までの2時間〜3時間半
    13:30〜19:00までの2時間〜3時間半
  • 各回1組様限定。1組6名様までのツアーです。
  • お申し込みは前日17:00までですが、午前午後とも1組限定ですので、先着順となります。
  • お子様が同行される場合は、お子様を中心とした「学びと遊び」の要素を加えるツアーとなります。
  • 集合場所など詳細はメールあるいはお電話にてお話しいたします。

料金

①里川さんぽ〜シャミチセ川・その支流・あやめ川〜
②まきばと川沿いさんぽ〜レイクヴィラファームと牛舎川〜
④眺望の丘さんぽ〜館山丘陵と切り通し〜
⑤漁港と町中さんぽ〜伊達漁港・伊達の町〜

2020/07/12追記 「どうみん割」の割引額を追記しました。道民の方は()内の金額を差し引いた料金で体験できます!

大人(中学生以上) 2名以上参加 4,400円(2000円) 
大人お一人様参加 5,500円(2000円) 
子供1名参加 (大人と一緒の場合)2,200円
子供のみグループ参加(4名まで) 2,200円
子供お一人様のみ参加 (5才~小学生)3,300円
3才未満500円
*所要時間 2時間〜2時間半
*料金はお一人様の価格です。
*消費税・保険料込み

③森と海さんぽ〜ポロノットと有珠の海岸〜

大人2名以上参加 6,600円(3000円)
大人お一人様参加 8,800円(3000円)
子供1名参加 (大人と一緒の場合)3,300円
子供1名参加 (大人と一緒の場合)3,300円
3才未満500円
*所要時間 3時間~3時間半
*料金はお一人様の価格です。
*消費税・保険料込み
*こちらのコースはお子様のみの参加はできません。

詳細はこちらからどうぞ
https://peraichi.com/landing_pages/view/sumikkodoumei

Sotoasobu
TEL: 090-3892-3695
E-mail: info@sotoasobu.com
Sotoasobuホームページ


記事の内容は取材時の情報です(取材2020年6月)
画像の多くはSotoasobuより提供いただきました。
シェア、リンク等大歓迎です!

chそらみ編集部

投稿者プロフィール

影の編集長と言われている。
あなたに地域の魅力的な情報をお届けします。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。