洞爺湖温泉の「憩いの場」的カフェ。パーラーふくだ

2019年7月更新(再編集してお届けしています)

洞爺湖温泉街の一角に建つレトロなカフェ「パーラーふくだ SMILE GAREN CAFE 」。
長い間閉業していた昔ながらの喫茶店を改装し、4年前にリニューアルオープンしたお店です。古い建物の造りを生かした店内は、クラシックで落ち着きがあり、その上とてもくつろげるのが魅力。

温泉街を訪れる旅行客のほか、60歳以上の町民は半額となる「コミュニティーカフェ」として、地元の人に親しまれています。また、洞爺湖、壮瞥、伊達など近隣地域のハンドメイド作家やセラピストを集め、定期的に体験イベントや作品販売を開催。イ子育て世代の女性たちで賑わいます。

広々した店内でのんびりと飲むコーヒーは格別。
地元作家のハンドメイド作品コーナー。お土産にも人気!

また食べたくなる焼きチーズカレー

焼きチーズカレー、サラダ、ドリンク、デザートのセット 1300円

食事メニューは「地産地消」、「どこか懐かしい」、「いつも変わらない味」をコンセプトに、焼きチーズカレー、ドリア、パスタなど、地元産食材を使用した家庭的な洋食が中心。
ボリュームがあるので、お昼時は意外に男性客の姿も多いです。

冷製パスタ、ミニ焼きチーズカレー、ドリンクのセット 1100円

看板メニューの「焼きチーズカレー」は、店長渾身の一皿。
熱々の焼きカレーにとろりと溶けたチーズがたっぷり、食欲をそそります。ベースのカレーは、粗みじん切りした野菜を香辛料でよく煮込んだ本格仕込み。野菜の甘みが口いっぱいに広がります。
独自ブレンドのチーズもおいしさの秘密。北海道産から海外のものまで、様々な種類を試した結果、野菜カレーの風味を邪魔しない、最高のブレンドにたどり着きました。

虎杖浜のタラコたっぷり。太めの麺が絶妙なクリームパスタ900円

ベジタリアンでも食べられるメニューが多いので、海外旅行客にも好評です。ベジタリアンといっても、食べられるもの、食べられないものは人によりそれぞれですが、「パーラーふくだ」では、食材を抜いたり、代用したりと、可能な限り親切に対応してくれます。

ここ最近は、グルテンフリーのメニューを希望する人が増えているそうで、様々なリクエストに対応できるよう、日々工夫を重ねている、と店長さん。ジューシーなトマトを味わう冷製パスタ(上画像)はグルテンフリーの麺に変えることができます。


温泉街にクラシックカー!?

洞爺クラシックカー&アートギャラリー

さて、食後はお隣の建物へ。扉を開けるとなんと! 一面のクラシックカー。
全て胆振地域の企業が所有しているもので、こちらで管理されています。貴重なコレクションを温泉街の活性化に役立てようと、カフェのリニューアルオープンに伴ってこのギャラリーが開設されました。

TOYOTA2000GT(手前の白い車)など、非常に珍しい車体もあり、遠方からい訪れる愛好家もいるそうです。ロマンがあっていい雰囲気です。
見学したい方は「パーラーふくだ」のカウンターで申し込みむと無料で見学できます(乗車体験はできません)。

観光客から地元のお年寄り、車好き、ハンドメイド好きの方まで、様々な人が訪れる「パーラーふくだ」。広々とした空間でのんびりできる「憩いの場」のようなカフェです。温泉街散策のひとやすみにおすすめのスポットです!


パーラーふくだ SMILE GAREN CAFE 
北海道虻田郡洞爺湖町洞爺湖温泉35-12
TEL: 0142-75-3077
9:00~17:00
定休日 火曜日
http://www.mushanavi.com/member/?SINO=1329&M=25

手作りワークショップinパーラーふくだ2019

8月22日(木)10:00~16:00  
9月26日(木)10:00~16:00

今シーズンも5月~9月までの第4木曜日はイベントDAY!  
当日都合のつく作家さんたちがゲリラ的にワークショップを行います。  

  • ハーブソルト&ハーブチンキ  
  • アイシングクッキー  
  • ネイル  
  • アロマコスメ/アロマクラフト  
  • ビース/スイーツデコ  
  • 紙で作るバラ・ロザフィ&リボン   など

ラインナップは当日のお楽しみ!  


記事の内容は取材時の情報に基づいています。(取材2019年)
リンク、シェアなど大歓迎です!

chそらみ編集部

投稿者プロフィール

影の編集長と言われている。
あなたに地域の魅力的な情報をお届けします。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。