軟弱カヤッカーとして、海に出るにはまだ寒い(まだ外気温5度くらい)のですが、薪を求める活動はすでに始まっています。

今日は昨日に続いて、Toshi兄ぃの田んぼの周りの木を伐採した後片付けをしながら薪の確保です。

今日は水路確保の作業をしました

昨日車のスペースを作りましたが、今日は水路確保の作業をしました。

ご覧の通り、田んぼの周りの水路に倒した木がかかり、塞いでいます。

水は田んぼの右奥角からはいってきます。

まずはその水路上流を攻めます。

現場の近景。

さてさて、結構な量ですが、取り除いたものは

右側にある崖に落とせばいいので、その点は楽です。

木々と格闘

倒れ込んだ木々の枝が伸びていて結構作業は難航。  

これだと簡単な作業に見えてしまう動画はこちら

水路の笹を払いながら進む

田んぼのコーナーの水路を確保し、さらに水路上流に進みます。

すると結構な量の倒木が水路を塞いでいます。

途中、水路に薪になりそうな木が重なっていました。

チェーンソーの出番です。

一度戻ってチェーンソーを持って水路にはいります。

 

薪用の木を切り出す

イタヤカエデでしょうか。

直径20cm強ですが、良い薪になります。

運べるように70cmほどの長さに玉切りしました。

とりあえずこいつらの運び出しは最後にして、

水路をさらに奥に行くと・・・

あらら、また水路を細い枝が絡まって塞ぎそうです。

これを一つ一つ斜面から右の平らな場所に動かしながら上流に進みます。

細い枝が顔に当たって痛い・・・

すっかり綺麗になりました。

さて、最後は玉切りした木を運び出します。

玉切りした薪材を運び出す

少し休んで気合いを入れ、運び出しました。

この日、一番疲れた作業の様子はこちら。

最後は死にましたが・・・

最後は死にましたが、今日も薪材を確保させていただきました。

Toshi兄ぃどの、ありがとうございます。

ということで、田んぼ奥の水路の木は除去できました。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。