だて産野菜のイタリアン&薪窯焼きミラノピッツァ!イルテット

今回のお店ほうもんは、本格ミラノピッツァとだて産野菜を使ったイタリア料理の「イルテット」へ。アツアツの薪窯焼きピッツァを食べてきました!


具材を楽しむ「ミラノピッツァ」


イルテットは昨年7月にオープン。伊達出身のシェフ・松岡克哉さんが、札幌から故郷に戻り開いたお店です。
ランチタイムはパスタとピッツァ、夜は前菜や肉料理など、旬の地場産食材を使ったおいしいお料理が楽しめます。

薪窯でピッツァを焼く、店主の松岡克哉さん

厨房の真ん中にどっしりと置かれた巨大な薪窯は、本場イタリアから取り寄せたもの。この薪窯で松岡さんが焼き上げる「ミラノピッツァ」は生地が薄く軽い食感が特徴です。

「生地は毎日変化があって本当に面白い」プロにしかわからない繊細なレベルで日々進化する松岡さんのピッツァ

伸ばしたピッツァの生地を空中でくるくる回す松岡さん。素早く回転しながら生地が薄く広がっていきます。
鮮やかな手さばきは、これぞ職人技!

薪窯に入れると、ふわっと膨らみ、あっという間に焼き色がついてきました。中の温度はなんと、400度以上にもなるそうです。

マルゲリータ 1,200円 (ランチはサラダとドリンクが付き)

焼きたてのマルゲリータ。イルテットで一番人気のピッツァです。
サクッと香ばしい生地に、とろ〜りチーズと濃厚なトマトソース、フルーティなオリーブオイルがたっぷり!

軽い食感で、一人一枚食べられます。糖質をセーブしている方にもオススメ

う〜ん、おいしいっ! しあわせ!!
小麦粉やチーズ、オイルなどのピッツァの材料はイタリアから取り寄せたものを使用しているそうです。


旬のだて産野菜で楽しむパスタ!


ランチメニューは二週間ごとに変わり、旬の野菜や魚介類等、地場産食材を使ったメニューが登場します。
こちらは「豚の塩漬けと伊達産ゴボウのアマトリチャーナ」。
エッ!ゴボウのパスタ・・!?
と驚くなかれ。シャキシャキとしたゴボウがトマトソースと絡み、絶妙の味わいです!

ふわっと軽く、アイスクリームのような食感のドルチェ(デザート)。キャラメリゼしたアーモンドとラムレーズンのヌガーグラッセ

普段着で、ワイワイ楽しむイタリアン!


本格イタリア料理をかしこまらず、カジュアルに楽しめるのもイルテットの魅力のひとつです。
「食堂や居酒屋のような感じで、気軽に楽しんでほしい」と松岡さんは話します。

まだ料理人の修行中だった頃、三つ星レストランをはじめ、札幌のイタリアンの名店を食べ歩いて研究したという松岡さん。最も心惹かれたのは、以前働いていたお店の活気溢れる雰囲気だったとか。にぎやかな店内で、お客さんがワイワイ楽しむ姿を見て「自分の店も気取らずにリラックスして食事ができる店にしたい」と思ったそうです。

旬の食材を使ったディナーメニュー

お友達やご家族と、もちろん一人でも、伊達産野菜のイタリアンを味わいに普段着で出かけてみませんか。

夜はワイン、日本酒、焼酎などアルコールメニューが充実。サングリアやレモネードなど、自家製ドリンクは女性に人気です。

4人以上のグループなら、お得な予約制のコース料理もおすすめ↓

カルネコース
前菜3品、ピッツァ、パスタ、肉料理、ドルチェの計7品
4名様より 3,000円~
飲み放題120分 1,500円
詳細はこちら→ https://date-iltetto.com/?page_id=28
2020年2月の定休日。ランチメニューや毎月の定休日は
フェイスブックでチェックできます

イタリア料理と薪窯焼きピッツァ
IL TETTO イル テット

北海道伊達市旭町23番地2
ランチ 11:30〜14:30 
ディナー17:00〜22:00 
定休日 不定休
ホームページ https://date-iltetto.com


※ 記事の内容は取材時の情報に基づいています。価格、メニュー等変更になることがあることをご了承ください(取材2020年2月)

chそらみ編集部

投稿者プロフィール

影の編集長と言われている。
あなたに地域の魅力的な情報をお届けします。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。