もちもち酵素玄米ランチ!室蘭の雑貨カフェ「コノミ」|お店ほうもん

今回のお店ほうもんは、白鳥大橋を渡って室蘭へ。
もちもちの酵素玄米ランチを食べに行ってきました!
測量山展望台へ向かう坂道の途中にある、三角屋根の雑貨カフェ「からだよろこぶおうちごはん。コノミ」。


雑貨屋さんが一昨年、リニューアルオープンしたおうちカフェ!

向かって右側がカフェ、左側が雑貨ショップの玄関です。
ランチのオススメは、色とりどりのおかずが楽しい「酵素玄米プレート」(ドリンク付き 1320円)。
車麩のフライや具入りの玉子焼き、煮物に、サラダ・・・
なんと盛りだくさん。
プレートいっぱいに並ぶおかず達に思わず「わあ〜!!」。

ふっくらつやつや酵素玄米。色合いがちょっとお赤飯に似ていますね。お米は妹背牛産の特別栽培米です。
一口食べてみると、もちもちと柔らかく、普通の玄米ご飯とはひと味もふた味も違う! 噛めば噛むほどおいしい〜。

酵素玄米は、小豆と一緒に炊いた玄米を、3日以上保温しながら寝かせて作ります。
保温し熟成させることで、旨味や栄養素がアップし、便秘やアンチエイジング、ダイエット等によいと言われています。

箸がどんどん進む、やさしい味付けのおかず。調味料にこだわって、玄米甘酒や梅酢を使用しているそうです。
夏には裏の畑で自家栽培したとれたて野菜が登場し、ますます野菜たっぷりになるのだとか!


トッピングが可愛い! デザートいろいろ

お腹いっぱいでも食べたいデザート。
ケーキ、パフェ、タピオカなど、迷いに迷って選んだのは、抹茶のガトーショコラ(380円)。「コノミ」の文字が入った手作りクッキーがアクセントです。
抹茶の濃厚な風味に、あんこがピッタリでした。

※2020/1/30追記:抹茶のガトーショコラの価格に間違いがありました。正しくは380円です。訂正してお詫び申し上げます。

「お客様の「わあ〜!」という顔を見るのが何より嬉しい」と話す店主の守谷さん。「山の中(笑)まで来ていただくのだから、何かほかには無いものを」と、酵素玄米をはじめ、おかず盛りだくさんのプレート、見た目にも楽しいスイーツ等、ユニークなメニュー作りに力を入れています。

メニューいろいろ。コノミFacebookより拝借しました

ちなみに、もともとは玄米が苦手だったという守谷さん。札幌のカフェで酵素玄米に出会ってすっかり美味しさに惚れ込んでしまったそうです。


SNSで話題のアイテムも! 楽しい雑貨屋さん

さてランチの後は、雑貨ショップを探索。
札幌、苫小牧、室蘭など道内の作家さんのハンドメイド作品を中心に、選りすぐりの商品が並んでいます。
珍しいお茶やグラノーラ、化粧品など、面白いアイテムがいっぱい。

テイクアウト用の焼き菓子も販売しています。上画像は「メロンパンマフィン」(240円)。表面はサクサク、中はしっとり・フワフワ! 水曜限定の「カヌレ」も人気です。

こちらはインスタで話題となっている江別在住@savonchie(ちえこさん)の手作りコスメ。近隣ではおそらくこちらでしかお目にかかれない大注目アイテム。手作りで数に限りがあるため、入荷状況など詳細はお店にお問い合わせを。


ランチと雑貨、一度に楽しいお店ほうもんでした。
まだまだ寒い日が続きますが、おいしいものを食べて冬を元気に乗り切りましょうね!

からだよろこぶおうちごはん。コノミ
雑貨co-no-mi
北海道室蘭市増市町1-7-27
090-6877-8609
※ 予約の方優先。会食やお急ぎの際は電話予約がおすすめです。
カフェ 11時30分~16時(ランチラストオーダー14時30分)
雑貨  11時~16時(←冬季営業時間。3月~10月は17時までオープン)
定休日 日曜・月曜
最新情報は下のリンクからどうぞ↓
https://www.facebook.com/conomi0715/


※ メニュー、価格等は取材時の情報です。変更になる場合があることをご了承ください。(取材2020年1月)

chそらみ編集部

投稿者プロフィール

影の編集長と言われている。
あなたに地域の魅力的な情報をお届けします。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。