紅葉シーズンです!2019〜洞爺湖

今回は洞爺湖の紅葉情報をお届けします。
湖畔沿いにほぼぐるっと一周、色とりどりに染まる洞爺湖の紅葉。素敵なカフェや美味しい飲食店が多いので、ドライブ→ちょっと散策→お茶またはランチ→温泉→・・・みたいな感じでのんびりと楽しめるのがいいですね。
ということで紅葉の進み具合を見に行って来ました!


紅葉ポイント1〜有珠山噴火記念公園

2019/10/15撮影
2019/10/15撮影

まずは湖を見ながらのお散歩にぴったり、有珠山噴火記念公園。
ここ数日でぐっと色づいてきましたが、まだ五分〜六分という感じでしょうか。この様子だと、今週末10月18日前後〜ピークではないかと思います。

ピークになると彫刻も紅葉に囲まれ、一層アートな雰囲気に
ピークになると彫刻も紅葉に囲まれ、一層アートな雰囲気に
紅葉の中に立つライオン
紅葉の中に立つライオン

まだ緑も目立ちますが、木によってはかなり色づきが進んでいます。いいお天気でしたが意外に肌寒く、冬が近いのを感じました・・

有珠山噴火記念公園
北海道虻田郡洞爺湖町洞爺湖温泉168
近くのおすすめカフェ↓↓

紅葉ポイント2〜道道578号洞爺虻田線

2019/10/15撮影
2019/10/15撮影

温泉街と洞爺地区(水の駅周辺)を結ぶ洞爺虻田線は、湖畔ギリギリを走るワイルドなルート。のんびり&安全運転が必須になりますが、間近に見える紅葉と青い湖のコントラストが本当にきれいです。

ピークになるとこの通り、錦のようです!
ピークになるとこの通り、錦のようです!

紅葉ポイント3〜浮見堂公園

2019/10/11撮影
2019/10/11撮影

静かな佇まいの洞爺地区・浮見堂公園。写真ではわかりづらいですが、中島もだんだん色づいてきていました。

お子さんとのお散歩にもおすすめ
お子さんとのお散歩にもおすすめ
浮見堂公園
北海道虻田郡虻田郡洞爺町洞爺町 194

紅葉ポイント4〜仲洞爺キャンプ場

洞爺湖の自然を堪能できる人気のキャンプ場。今年は夏場の混み具合がいつもにも増してすごかったですが、毎年秋になると、立派な大木が一斉に色づいて黄金色に! 

10月下旬ごろ
10月下旬ごろ

場内には温泉と、土日月には美味しいうどん屋さんがオープンしています。ドライブのひと休みに立ち寄ってみては。
今年のキャンプ場の営業は10月20日(日)(チェックイン)まで。
温泉は通年営業です。

仲洞爺キャンプ場・温泉 来夢人の家
北海道有珠郡壮瞥町字仲洞爺30−11

以上、全体的に今週末10月18日前後から紅葉のピークを迎えるのではないかと思います(筆者予想です)。朝晩冷えてきているので、あたたかくしてお出かけくださいね。
北海道の短い秋を楽しみましょう〜。


記事の内容は取材時の状況に基づいています(取材2019年)

chそらみ編集部

投稿者プロフィール

影の編集長と言われている。
あなたに地域の魅力的な情報をお届けします。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。