毎日を豊かにするツールとウェア。伊達の新感覚ショップ、エブリデイ!

新感覚のセレクトショップが伊達市網代町にオープンしました。
洋服(レディース、メンズ、キッズ)、生活雑貨、キッチン用品など幅広い品揃えのtool&wear everyday(ツールアンドウェア エブリデイ)

シンプルで程よくトレンド、年齢を問わず着られるウェア

学生さんから家族連れ、お年寄りまで老若男女がお買い物を楽しめるライフスタイルショップです。
それも、可愛くておしゃれなだけじゃない! 

アウトドア派に絶大な人気のマグ

機能性バッチリな海外ブランドのツールや、国内メーカーのシンプルで上質な洋服など、クオリティーにこだわってセレクトされています。
見ているだけでワクワク、まるで百貨店のよう……!


豊かさは、毎日の暮らしの中に。


オールシーズン着られるアイテムも多い

everydayは、鹿島町の人気店「京都育ちのセレクトショップ。bunga」の姉妹店として今年8月下旬にオープンしました。
京都から伊達に移住し、ご主人と共にお店を経営しているeveryday店長・藤田晶子さんにお話を伺いました。

伊達初のライフスタイルショップ、誕生秘話。

藤田さん「伊達って空気が良くて肥沃な土壌があって、美味しい野菜が食べられて、『豊かな暮らし』をするための素材が全部揃っています。
でも、それを生かせるツールがないんですよね……
例えば、伊達産のおいしい野菜で料理を作った時に、かわいい器に盛り付けたら食卓がもっと楽しくなるのに、買える場所がほとんどない。札幌など大きな街まで出ないとなかなか手に入りません。
そういう意味では、都会と真逆なんですよね。都会にはおしゃれな店は沢山あっても、新鮮な野菜はないですから。
そこで、衣食住に関わるツールを提供して、この地域に住む人の毎日の暮らしがもっと豊かになったらいいな、という思いで新店舗をオープンしました」

パッケージが可愛い食品類はプレゼントにぴったり。京都人、藤田さんのセンスが光る!

everydayの、こだわり。

藤田さん「いわゆる『ライフスタイルショップ』って、おしゃれに振り切っているところが多いですが、うちは見た目だけでなく、ちゃんと使えること、つまり機能性を重視しています。
ネームバリューのあるブランドや国産の商品をスタッフみんなで厳選しました。使い勝手の良さにはかなりこだわって揃えています」

料理好きにはたまらない、作りのいいナイフ

長〜く付き合える、ジーンズ!


洋服は、ベーシックなカジュアルをテーマに、年齢を問わずに着られるシンプルで素材の良いものが揃っています。シャツなどオールシーズン重宝しそうなアイテムも多いです。

メンズ、レディーズ共に素材の良さにこだわったラインナップ

中でもぜひ手に取ってみてほしいのがジーンズ!
ジョンブル、アントゲージ、ドミンゴなど、ジーンズ好きが愛好するブランドを取り揃えています。どれも10年レベルで長く着られて、履き込むほどに味わいが出てくるのだとか。そう考えると、安さが売りのものよりも逆にコスパがいいのでは!

シルエットがきれいなジョンブルのジーンズ

「シルエットの綺麗さ、履き心地の良さをぜひ味わってください!」と藤田さん。
テーパード、スキニーなど様々なデザインがありますが、体型に合ったラインを選ぶことが肝心。迷ったら気軽にスタッフの方に相談してみてください。

カジュアルウェア?いいえ、女性のための農作業着なんです。農ガールの必需品

日本製の優秀お鍋&キッチンウェア


こだわりの道具類

百貨店さながらのeverydayのキッチン用品コーナー。ル・クルーゼなど料理愛好家御用達の海外ブランドから日本製の包丁まで、どこまでも「いいもの」が集まっています。家電を除けば、キッチン関連のものはほぼ揃うのではないか、という豊富な品揃えです。

中段がおすすめ「aikata」の鍋類

中でも注目のブランドは、新潟県燕三条市で製造されているaikata(アイカタ)シリーズ。コロッとしたフォルムがかわいい両口雪平鍋は手入れが楽で使いやすく、注ぐ時に液ダレしないスグレもの。

料理を引き立てる、こだわりの器

素敵なお鍋や道具類を見ていたら、手抜きばかりしていたのを大反省! たまには時間をかけてじっくりと料理しよう、と心に誓った筆者です。
自然や食材に恵まれた伊達・西いぶり地域。そこに暮らしていることって、実はすごいことなのかもしれません。当たり前の毎日を大切に暮らす—そんなヒントがいっぱいのeveryday。お祝いのお返しや、特別なプレゼント選びにもおすすめ!

スキンケア用品やフレグランスも人気
ツール&ウェアeveryday
北海道伊達市網代町27-6
TEL 0142-82-6670
営業時間 10:00〜19:00 
定休日 水曜日
https://everyday.jpn.com
Instagram
むしゃなびページ

※ 掲載画像にある商品の詳細についてはお店にお問い合わせください。
※ 記事の内容は取材時の状況に基づいています(取材2019年)

chそらみ編集部

投稿者プロフィール

影の編集長と言われている。
あなたに地域の魅力的な情報をお届けします。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。