室蘭のお店ほうもん。パティスリー ジョワジョワ

室蘭の気になるお店を訪ねる「お店ほうもん」。
今回は、キュートな顔のエクレアに、ひとめぼれ・・・!
かわいい&おいしいケーキ屋さんに行ってきました。

八丁平の閑静な住宅街に昨年オープンしたPatisserie joie joie(パティスリージョワジョワ)。三角屋根にレンガ色の壁が目印のお店です。 
ショーケースをのぞくと、まるで宝石箱のよう・・・!!
色とりどりのケーキが並んでいました。
中でも目を奪われるのは、ケーキのいちごやエクレアに描かれた愛嬌のあるお顔。よ〜くみてみると、ひとつひとつ、みんな表情が違うんです!

店主の菊地可苗さんは室蘭市内の洋菓子店で12年ほどの修行を経て、昨年11月にお店をオープンしました。洋菓子の世界に入る以前は、病院で事務職に就いていたそうです。
お菓子づくりが好きで、つくっては家族や友人に食べさせたり、職場へ持って行っていたそうですが、これが看護師さんたちに大好評。
その後、本格的にお菓子づくりの道を志し、「ここで働きたい!」と惚れ込んだ菓子店に弟子入りしました。

店主の菊地可苗さんと夫の亮兵さん

昨年、ジョワジョワを開店するにあたり、夫の亮兵さんは会社を退職し、夫婦で厨房に立つようになりました。退職前は洋菓子とは全く異なるIT系のお仕事をしていたそうですが、亮兵さんが担当する「キッシュ」は、現在ジョワジョワの人気商品のひとつとなっています。

ケーキは定番のラインナップのほか、季節ごとに限定メニューも登場し、合わせて17種類ほど。
愛らしくてちょっとユーモラスなイチゴの顔や、店内のカラフルなイラストは、全て菊地さんが描いたものだそうです。子どもが多い地域ということで思いついたそうですが、子どもだけでなく、大人だってときめいてしまいますよね!

さてさて、たくさんのケーキの中から迷いに迷って、選んだのがこちら。

中央手前から時計回りに、

  • いちごタルト・・・フレッシュなイチゴたっぷり!  上から下までおいし〜い、しあわせタルト。夏場は伊達産の「すずあかね」を農家から直接仕入れて使っています。
  • タルトシトロン・・・爽やかな甘さの中にレモンの酸味とほのか〜に苦味が香るちょっと大人なタルト。
  • 鬼ザラロールカット・・・純度が高くキレのいい甘さが特徴の「鬼ザラ粉糖」を生地とクリームに使用したロールケーキ。ふんわり&しっとり!
  • キッシュ・ロレーヌ・・・グリエールチーズ、ベーコン、ほうれん草が入ったキッシュ。ケーキ屋さんには珍しい軽食メニュー。
ふわふわメレンゲとレモンの風味がたまらない「タルトシトロン」。

フルーツの弾けるようなジューシーさ、クリームの濃厚な味わい、生地のふんわり感・・・素材の風味や食感が口の中でおいしいハーモニーを奏でます。
菊地さんにこだわりを伺うと、
「味の組み合わせやバランスにこだわって作っています。」
とのこと。
例えばフルーツ、ジャム、ナッツ、チョコレートなど様々な素材がありますが、それぞれの組み合わせ、また分量の微妙なバランスによっておいしいケーキを追求しているそうです。
そんな職人のこだわりを感じる一品がこちら!

手前が「エクレア・いちご」、奥が「エクレア・キャラメルアーモンド」
見た目の可愛らしさもさることながら、パクッと食べれば素材の絶妙なコンビネーションを楽しめます。

ほかにもプレーンやカフェなど、いろんな種類のエクレアがありますが、開店以来根強いファンが多く、エクレアばかり買って行くという常連さんも多いそうです。
実は皮にも秘密があって、バター多めの配合にすることで、少しもっちりした食感に。こだわりと技の詰まったおいしい「作品」なのです!

「 joie」 (ジョワ)とはフランス語で「喜び」を意味するそうです。
その名の通り、見て食べて、「喜び」が心いっぱいに広がるお菓子だなあ・・・! と感じました。
最近ではキッシュ担当のご主人が、菊地さんの指導で少しずつタルトなどお菓子のレパートリーを増やしているのだとか。キッシュの方も今後ラインナップが続々と増えてゆく予定だそうです。
みなさんも、キュートな表情のお菓子たちに会いに八丁平に出かけてみては。

ホールのケーキ&キッシュも人気です。予約いっぱいなこともあるので注文はお早めに!

Patisserie joie joie
北海道室蘭市八丁平3丁目38−5
営業日 水〜日 11時〜18時(不定休あり)
定休日 月・火
TEL 0143-50-6309
ブログ 
毎月の営業日・最新情報はフェイスブックでご覧ください。
https://www.facebook.com/Patisserie-joiejoie-899773823541805/


※記事の内容は取材時の情報に基づいています。(取材2019年)
リンク、シェアなど大歓迎です!

chそらみ編集部

投稿者プロフィール

影の編集長と言われている。
あなたに地域の魅力的な情報をお届けします。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。