【食べ歩き】観光物産館のテント市。武者なお弁当!

本日17日(土)と明日、伊達市観光物産館まつりが開催されています。これから夏に向けて野菜の種類が豊富になってゆく時期ですね。普段から賑やかな物産館ですが、今日は吹奏楽のステージやゆるキャラも来ていて、朝から一段とにぎわっていました 🙂 

大手門側のスペースではテント市が同時開催しています。今年の出店は

  • ハンサム食堂  
  • ホテルローヤル  
  • 伊達納豆 
  • きのこ王国  

の4店。伊達のイベントでおなじみのお店が揃いました。そのテント市で面白いお弁当を発見!

ホテルローヤルの「伊達成実前立弁当」(650円)です。 
こ、これは!! 亘理伊達家初代当主の「決して後ろに引かない」毛虫の前立てではないですか〜。伊達150年の今年にぴったり、ユニークなお弁当ですね。
ご飯で型どった前立てにとびっこやのりを散らして、フワフワ感を出しています。下の方は、鮭のそぼろと卵焼き、さらにまぜご飯が隠れています。
オリジナリティあふれる見た目もさることながら、お味の方はホテルのお弁当とあって本格派。とびっこがぷちぷちと弾けて食感がよく、上品な味付け。そして、お米がおいしい〜!! 
ローヤルさんのブースではほかに伊達武者弁当、人気のカレーなどメニュー盛りだくさんです。ホテル自慢の味をテント市で楽しんでくださいね!

続いては、伊達納豆の納豆汁(250円)とぐう〜揚げ(2個で300円)。

午前中、少し肌寒かったので、アツアツ&具沢山の納豆汁であたたまりました。
ひきわり納豆とひき肉のあんをおあげで包んだぐう〜揚げは、注文したらその場でサクサクに揚げてくれました。納豆の美味しさが引き立つヘルシーなスナック。ビールのおつまみにもよさそう・・
ここしばらく忙しくて、テント市は2年ぶりの出店という伊達納豆さん。イベント限定のオリジナル納豆メニュー、お試しあれ〜。

物産館まつりとテント市は明日18日(日)まで開催しています!

第8回伊達市観光物産館まつり・テント市
開催日 2019年5月18日(土)・19日(日) 
時 間 9:00~18:00 
場 所 道の駅「だて歴史の杜」伊達市観光物産館 
住 所 北海道伊達市松ヶ枝町34-1 

chそらみ編集部

投稿者プロフィール

影の編集長と言われている。
あなたに地域の魅力的な情報をお届けします。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。