投稿募集中! 伊達150年記念フォトコンテスト

あっという間に4月も終わりですね。GWに入って洞爺湖周辺のキャンプ場も賑わってきました〜 🙂  これからようやくお花見シーズンですね。地元の方も、遠くから遊びに来られる方も、北海道の短い春を思いっきり楽しみましょう♪


さて、今年150年を迎える伊達で「伊達150年記念フォトコンテスト」の募集が行われています。「まだ知らない伊達市の魅力を発掘し、伊達市内外たくさんの方々に伊達市をもっと知ってもらおう!」という主旨のもと、5月31日(金)までの期間中、インスタグラムへ投稿することで誰でも簡単に応募できます。
審査結果は、8月24日(土)の伊達150周年記念式典の中で発表され、入賞した方には豪華賞金&景品が・・・!!

  • 最優秀賞(1名)賞金10万円+宿泊券
  • 優秀賞(2名) 賞金5万円
  • 入選(数名)  素敵な商品プレゼント

特別審査員に地元出身のプロカメラマン・橋本塁 氏(公式サイト)を招いて審査が行われるそうです。最優秀賞にはどんな作品が選ばれるのか、ワクワクしますね。
それでは、応募条件と投稿の手順を見ていきましょう!


1、どんな写真を投稿するの?


まずは応募できる写真の条件です。

  • 伊達市内で撮影された魅力的な写真。
  • 平成元年以降撮影の写真 。
  • ひと・マチ・自然・歴史・文化・芸術など、どんな魅力でもOKです! 
  • 応募枚数は1人5点まで

※ 写真の合成や著しい加工の施された作品は不可となります。また組写真や動画の投稿も対象外となるのでご注意ください。


2、どうやって投稿するの?


「これぞ!」という写真が撮れたらいざ投稿しましょう。手順はとっても簡単。

  1. まずはインスタグラムで@date150anniv(北海道伊達150年公式アカウント)を検索してフォローします。
  2. 投稿したい写真に次の3つのハッシュタグをつけて作品を投稿します。

    「#この魅力伊達じゃない」「#伊達150年フォトコン」「#北海道伊達市」

必ず3つ全部のハッシュタグをつけてください!! ついていないハッシュタグがあると、審査の対象外となってしまいます。
※1投稿につき1枚の応募でお願いします。1投稿に複数枚の投稿の場合、1枚目の投稿写真のみが審査の対象となります。

せっかく投稿した力作が審査対象外とならないよう、ご注意ださい。

未成年者の方はお家の方の同意を得てから投稿しましょう。 それから、投稿者以外の人物が写り込む場合は、必ずその方の承諾を得ることをお忘れなく! そのほか詳細・注意事項等については公式ウェブサイトでご確認ください。

「伊達150年記念フォトコンテスト」

伊達150年記念フォトコンテスト・募集要領


以上、とっても簡単な伊達150周年記念フォトコンテストの参加方法でした 🙂 

この連休に撮影した伊達の絶景や素敵な風景・・・思い出の一枚など、投稿してみませんか?


「伊達150年記念フォトコンテスト」

〜歴史を残し、歴史を創る。この魅力、伊達じゃない!〜  

募集期間 2019年3月1日(金)〜 5月31日(金)

募集要項

問い合せ:
伊達150年記念実行委員会委事務局(伊達市役所 総務部総務課内)
TEL : 0142-82-3162
E-mail : date150@city.date.hokkaido.jp

chそらみ編集部

投稿者プロフィール

影の編集長と言われている。
あなたに地域の魅力的な情報をお届けします。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Translation

話題の記事

  1. 2019-5-18

    【食べ歩き】観光物産館のテント市。武者なお弁当!

  2. 2019-5-18

    【食べあるき】お家カフェのおにぎりプレート@洞爺湖

  3. 2019-5-16

    商店街の新スポット! 猫カフェ ニャンコリズム室蘭店

  4. 2019-5-14

    有珠善光寺の淀川ツツジ。見頃は今週末!

  5. 2019-5-10

    いちご狩り情報2019

  6. 2019-5-10

    【食べあるき】牧家のモーニングプレート。

  7. 2019-5-7

    6月22日開催!北海道ウクレレカンタービレ2019

  8. 2019-4-29

    投稿募集中! 伊達150年記念フォトコンテスト

  9. 2019-4-25

    そうべつにオープンした鮨食堂! 壮竜

  10. 2019-4-25

    最近オープンしたお店ほうもん。白髪染め専門サロンAZ

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。