なめていた渓流釣り

 

ビュ!

 

すると・・・・

「おー・・・・!!!」

 

針についた

ミミズがびよ〜んと空を飛ぶ

のが見えた。

「しまったあっ・・・!」

糸についたミミズが対岸から川にかかっている木の枝に絡まる・・・

「ううう・・・・」

そして針は枝からはずれない・・・
ひっかかった糸を無理やり引っ張ってもはずれない。

泣く泣くガイドの橋本さんにお願いして糸を切ってやり直し。

「こりゃ、糸切らんといかんな・・・」

と橋本さん。

「うーむ・・・まずい出だしだな・・・」
出だしから自分の中で少し焦りが出たのを感じた。
そんなはずはなかった、今日は楽勝のはずだったのに・・・
誰も入っていない川での魚釣りなんて、入れ食いかと思っていたのに・・・

そのあと、一同で釣り上がりながら上流へ。

初めての渓流釣りの長峰さんも真剣・・・・

イワナを釣る

だが・・・

しばらく誰も釣れず。
少しずつ釣り上がる。地域おこし協力隊の天野さん

さすがの天野さんも2匹目には苦戦。

次第にみんな焦り出す。こんなはずではなかったはず。
こんなところなら、魚がいれば釣れるはずなのに、

えー! 釣れないってことは、魚がいない???

まじ?
ならいったいどこに魚はいっちゃったの?

ガイドの橋本さんが呟く。
「数日前の大水でかなり川の形も変わったからなー」

でもどっかにいるでしょ?魚。

続きはこちら

ページ:
1 2

3

4 5 6

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。