九州男児の心意気!本場の「うまかもん」に唸る、九州酒場はがくれ。居酒屋めぐり

伊達周辺では紅葉シーズンを迎えていますが、だんだん寒くなって、日も短くなってきましたね。

日暮れが早くなると急に恋しくなるのが「赤ちょうちん」、です。そんなわけで、来るべき忘年会シーズンに備えて居酒屋巡りを始めました!

今回は、今年伊達にオープンした話題沸騰の居酒屋さんへレッツ・ゴ〜〜!!


九州出身の大将が腕をふるう、本場の「うまかもん」!


「九州酒場はがくれ」は本場九州の「うまかもん」がいっぱいな居酒屋さん。産地直送で、仕入れた新鮮な魚介類を使った、伊達周辺エリアでは珍しい九州料理を堪能することができます。

「ごまかさずに真剣勝負!」

とお店のモットーを一言で語る大将の北島隆志さんは佐賀県出身。

店名の「はがくれ」は、佐賀藩士によってまとめられた江戸時代の書「葉隠」から。武士道精神について書かれた本だけあって、ホテルマン磯辺さんからも「侍のタカシさん」と呼ばれている(※)北島さんですが、キリリとした横顔に九州男児の心意気を感じますね! 

(※)侍のタカシさんがお店をオープンさせる/ブログ「ホテルマンの幸せ」

お店に飾られた「葉隠」の額は書道6段を持つ北島さんのお母様による作品。

それでは、はがくれのイチオシメニューをご紹介いたします!


九州酒場でまず食べてほしいもの!


「はがくれ」に来たらまず食べてほしいもの、その1。

こちらの美しい赤身、なんだかわかりますか?? 

正解は「馬刺し」! 九州料理でとても有名ですが、北海道ではあまり食べる機会がないお料理ですよね。伊達周辺でも、新鮮でおいしい馬刺しが食べられるお店はとても稀少です。

上画像では、赤身の横に白っぽいお刺身が添えてありますが、こちら、なんと「たてがみ」という部位! 名前そのまま、馬のたてがみが生えているところのお肉なのです。馬刺しの専用タレでいただきます 🙂 

九州酒場はがくれ店主・北島さん

はあ〜おいしい!! もう、うっとり・・・ 😳 新鮮で柔らかく、全く臭みがありません。たてがみの方はコリコリとした歯ごたえがあり、上品で柔らかい甘みがあります。赤身とたてがみを一緒に食べるのがおすすめ。


熊本直送 馬刺し

  • 特上馬刺し(赤身)1,200円
  • 極上霜降り馬刺し 1,480円
  • お得!特上馬刺し盛り合わせ(3~4人前)2,680円

 続いて登場するのは・・・

「はがくれ」に来たらまず食べてほしいもの、その2。

はい、「もつ鍋」です。新鮮な牛モツと野菜がたっぷり入った鍋は、一人前でもこのボリューム!

ちょうどよく煮えたところを柚子胡椒でいただきます。プリプリとした食感・・・!! こ、これは、たまりません・・。「モツ」と聞いて「モツ煮」を想像していたのですが、全然違って全く臭みがないことに驚きっ 😯  モツ煮などに使われる豚モツに比べ、牛モツは臭みがあまりないそうです。さらに鮮度がよいものを使用しているので、肉の旨味と上品な甘さが口いっぱいに広がって・・・。ただただ、おいしい〜!!!


名物 九州男児の博多もつ鍋

  • しょうゆ・塩・赤辛 1人前 各1,280円〜
  • 〆にはラーメン!       300円

となるとやっぱり呑みたくなるのが、お酒! ですよね。

ここはやっぱり、九州名物の芋焼酎で行きたいところ。はがくれでは30〜40種もの芋焼酎が楽しめるんですよ。どれにするか迷ったら大将に聞くべし。また、メニューにランキングが出ているので、参考にしてみては。

ちなみに本場のおいしい飲み方は、ズバリお湯割だそうです。

芋焼酎 500円〜

というわけで、九州男児の心意気と「うまかもん」にノックアウトされた居酒屋めぐりでした。忘年会や宴会の予約はお早めにどうぞ〜!


おすすめコースいろいろ!

メニューの詳細は下のリンクからどうぞ。

http://nishiiburi-ran.com/hagakure/


九州酒場 はがくれ

0142-82-6278

北海道伊達市錦町100-18

[平 日] 18:00~24:00
[日・祝] 18:00~23:00


記事の内容は取材時の情報に基づいています(取材2018年)
シェア、リンクなど大大大歓迎です!

chそらみ編集部

投稿者プロフィール

影の編集長と言われている。
あなたに地域の魅力的な情報をお届けします。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。