セグウェイで楽しむ、洞爺湖・噴火湾2大絶景!!ウィンザーホテル

9月も下旬に入り、だんだん空が秋らしくなってきましたね 🙂 

「さあ〜楽しもう、秋!」と思っていた矢先の台風に続く地震、停電でしたが、これからの行楽シーズンは、どうか穏やかなお天気で・・・と願う今日この頃です。

さて、今回は洞爺湖のとあるラグジュアリーな場所を訪ねました。

ザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート&スパ

ウィンザーホテルではスポーツ、ネイチャー、クラフト、アートなど様々なアクティビティが提供されています。中でも最近人気を集めているのが、「セグウェイ遊覧」。噴火湾に面した広大な芝生の上を走りながら、自然や景色を満喫できるプログラム。

今回はこのセグウェイ遊覧を、噴火湾をこよなく愛するオトナ女子・hirocoさんと一緒に体験してきたよ!

まずはインストラクターさんに乗り方を教わります。初めての方も、運動が苦手な方も大丈夫!とっても丁寧に教えてもらえます。

基本的な操作方法を習得したら、いざコースへ。

担当インストラクター・加藤さんの案内で、絶景巡りへ出発〜。chはカートに乗せてもらって二人を追いかけますっ。 


セグウェイ・ワンポイント。乗りかた!

  • 左手でハンドルをつかむ
  • 左足を乗せる。つま先でもかかとでもなく土踏まずに体重がかかるイメージで乗ります。
  • 右手でハンドルをつかむ
  • 右足を乗せる。最初ぐらぐらしても大丈夫!すぐにバランスが取れて安定しますヨ。

ch:「か、風がきもちいい〜。カートでドライブするのも楽しいですねっ。」

ドライバーさん:「ガイド付きカート遊覧というメニューもあるんですよ。セグウェイは年齢制限(16歳以上)がありますが、カート遊覧は全年齢対象なので、お子様でも気軽に体験していただけます 🙂 」

初秋の空の下、噴火湾を背景にセグウェイ。コースは緩やかな斜面なので、平地と違ってアップダウンがあり、エキサイティングな走り心地です。自分のペースで進めるので、初心者の方も安心ですね。hirocoさん、だんだん慣れてきたようですよ。なかなかのセグウェイさばき!


セグウェイ・ワンポイント。乗り心地は?

コツさえつかめば、楽々乗ることができますよ。風をきるように走るのでとっても爽快です 🙂 

からだ全体でバランスを取りながら運転するので、意外に筋肉を使います。降りたら心地よい疲労感がありました〜!


コース最南端にやってきました。ご覧ください、「噴火湾絶景の図」!

夕方近くなり、ちょっと空がかすんでしまいましたが、刻々と変わる海の景色は本当に美しいですね。

すっきり晴れていたらこんな景色が見られます。一面の青の世界・・・

振り返れば、ホテルがはるか遠〜く・・・

噴火湾の絶景を堪能したあとは、ホテルの方へ向かって斜面を上がっていきます。向こう側には洞爺湖から羊蹄山まで見渡せるもう一つの絶景ポイントが。

はい!! こちらです。

ホテルを挟んで反対方面には、山と湖をのぞむ雄大な景色が広がっています。洞爺湖周辺の絶景ポイントの中でも、この眺めは格別!


セグウェイ・ワンポイント。感想!

歩いたら何時間もかかるようなゴルフコースを、数分で走るのはとても気持ちがいいです!

豊浦町を見渡すことができる噴火湾側の絶景スポットも、洞爺湖の全景を望むビューポイントも見ることができて贅沢な時間を過ごしました!


さて、だんだん日が傾いてきました。

加藤さん:「じゃあ最後に、こっちの斜面をひとまわり、行ってみましょうか?」

ch:「エッ!! まだ行くんで・・」

hiroco:「やったー♪ レッツゴー!」

ウイーン・・・・・・

というわけで、日暮れギリギリまでセグウェイをたっぷり楽しんできました。

自然豊かなロケーションと、噴火湾・洞爺湖の2大絶景。程よく体も動かせるオススメのアクティビティです。観光で洞爺湖周辺を訪れる方はもちろんのこと、地元の方もぜひ体験してみてくださいね! 


ザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート&スパ

北海道虻田郡洞爺湖町清水336

TEL 0142-73-1111

セグウェイ遊覧

16歳以上、1回に2名まで受付

予約制(前日17:00まで)※当日応相談

8:00-17:00(最終受付 16:00)

8:00-18:00(最終受付 17:00)※7・8月

  • 遊覧コース¥ 4,320 (40分)ガイドによる講習 20分 + 周辺遊覧 20分
    ※10分追加:¥1,080
  • 体験コース ¥ 2,160 (20分)ガイドによる講習 20分

セグウェイ遊覧 詳細はこちら

ウィンザーホテルアクティビティ一覧

chそらみ編集部

投稿者プロフィール

影の編集長と言われている。
あなたに地域の魅力的な情報をお届けします。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。