スナック紅がジェラートショップに!【洞爺湖たべあるき】

2019年追記:こちらのお店は閉店しました。


洞爺湖温泉街の老舗スナック「紅」がジェラートショップ「BENIのジェラート」となって6月19日にリニューアルオープンしました!

シャンデリアやソファなど、これまでのゴージャスな雰囲気はそのまま。宝石のようにカラフルなジェラートがショーケースに並び、店内をいろどっています。か、かわいい〜〜。

しかし、かわいいだけじゃない本格派なんです!

本店は石狩郡新篠津村の道の駅「しんしのつ」内にあるジェラートショップ「Lico Lico(リコリコ)」(「しんしのつ温泉たっぷの湯」施設内)。素材にとことんこだわったジェラート作りが評判を呼んでいます。

スナックの閉店を知った「BENIのジェラート」オーナーが、地元の人に愛される「紅」がなくなってしまうのは惜しいと、この度4号店舗目としてオープンすることになったそうです。洞爺湖温泉街のファンにとっては本当に嬉しいですね。

スタッフの方に伺うと、以前のお客さんで気になってジェラートを食べに来てくれた方がたくさんいるそうです。お味の方も大好評!

甘いもの好きとしては、紅のこの雰囲気・・・シャンデリアの下でジェラート!なんてワクワクします 😳 先週開催された洞爺湖マンガアニメフェスタでは、コスプレイヤーさんたちで大賑わいだったそうですよ。

それでは早速、トリプルサイズをおまかせで注文してみました。

ブルーは湖をイメージした「洞爺湖シークエンス」。グレープフルーツの爽やかなジェラート。薄茶色は自家製きな粉餅。きな粉がポイントで、新篠津産の黒千石大豆を使用しています。普通のきな粉よりも香りがふくよかで、お豆の味が香ばしいです。そして、お餅入り!

それからあざやかな「紅」色のジェラートはラズベリー。酸味と甘みのバランスが良く、とってもジューシーでした。

ジェラートは全部で14種類。素材を大切にした自慢のフレーバー揃いということで迷ってしまいますね。あとで試食させていただいた超濃厚なチョコレートと、レーズンだけでなくいろんなフルーツが入った「ラムフルッタ」も滑らかでとてもおいしかったです。温泉街に遊びに来たらぜひ立ち寄ってみてくださいね。


BENIのジェラート

北海道虻田郡洞爺湖町洞爺湖温泉70(洞爺湖万世閣向かい)

OPEN

平日 14:00〜22:00

土日 11:00〜22:00

chそらみ編集部

投稿者プロフィール

影の編集長と言われている。
あなたに地域の魅力的な情報をお届けします。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Translation

話題の記事

  1. 2019-6-4

    室蘭のお店ほうもん。天然酵母の蒸しパン屋 まるぱん

  2. 2019-6-3

    最高に贅沢で、あたらしい食体験。HOKKAIDian Homestead

  3. 2019-5-31

    いちご狩りに行ってきました! 礼文華観光農園@豊浦

  4. 2019-5-27

    いちご狩り情報2019

  5. 2019-5-18

    【食べ歩き】観光物産館のテント市。武者なお弁当!

  6. 2019-5-18

    【食べあるき】お家カフェのおにぎりプレート@洞爺湖

  7. 2019-5-16

    商店街の新スポット! 猫カフェ ニャンコリズム室蘭店

  8. 2019-5-14

    有珠善光寺の淀川ツツジ。見頃は今週末!

  9. 2019-5-10

    【食べあるき】牧家のモーニングプレート。

  10. 2019-5-7

    6月22日開催!北海道ウクレレカンタービレ2019

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。