一足早くいちご狩りへGO!【2018いちご狩り情報】

5月も半ばを過ぎると、近隣の直売所に旬のいちごが並び始めます。合わせて楽しみなのが「いちご狩り」。洞爺湖周辺エリアでは、

  • そうべつくだもの村

  • 礼文華観光農園(豊浦町)

でいちご狩り体験ができます。

開園期間は年によって違いますが、例年6月初めごろから下旬まで。アウトドアに出かけたりイベントの多いシーズンなので、のんびりしてたら食べ逃しちゃうかも、、、
ということで、情報を集めにそうべつくだもの村にいってきました。

観光協会で聞いたところ、壮瞥では昨年の台風の影響で、今年は全体的にいちごが縮小傾向だそうです。それにしても、まだ直販店はどこもしまっていますね、やはり早過ぎたかな・・・と、イチゴが並んでいる直売を発見!!

毎年ひとあし早くいちご狩りが始まる岩倉観光果樹園でした。目のさめるような真っ赤でツヤツヤなイチゴ。いい〜香りが漂っています。

ch:「こんにちは〜!いちご狩りやってますか?」

直売所では、パック詰め作業が行われていました。作業をしながらも問い合わせの電話が次々とかかってきています。

「やっていますよ〜 🙂 本当は予約で受け付けているんだけど、今日は特別に空きがあるから、よかったらどうぞ!」と言われ、畑に案内していただきました。

やっほーーー

うわーなってるなってる!台に乗せて栽培されていますが、早い時期に実らせるための特別仕様なのだそうです。暖かい空気を入れて温度管理をすることで、6月を待たずにイチゴができるのだとか。こちらのハウスが終わると隣のハウスの路地栽培イチゴが始まります。

とりあえず目についたところから摘もうとすると、「下から見ると赤いのがみつかりますよ。よーく見て、全体が真っ赤になっているのを食べてくださいね。味がひと味もふた味も違いますから!」と、スタッフのお姉さん。

「これなんか、多分すごくいいと思います!」と一粒とってもらいました。口に入れると、あ、甘い!!甘さの中に酸味もあって、でもとんがった酸味でなくスッキリ爽やか。果汁もたっぷり、歯ざわりもスーパーのものとはまるで別モノっ 😯 

制限時間が来る頃にはもうお腹いっぱい、身体中ビタミンCになった気分でした!ちなみにたくさん食べるコツは、一箇所決めたら、その周辺の熟した実を全部食べ尽くすまで動かないで、なくなったら別の場所に移動することだそうです。目移りすると、時間がもったいないですからね。

持ち帰りはできないので、直売でお土産を買って帰りました。サイズによって値段が違いますが、大きい方が甘い、かな??どちらにしても、この甘みとジューシーさは直売でなくては手に入りません。みなさんも食べ比べてみてくださいね!

    • 岩倉観光果樹園

      北海道有珠郡壮瞥町滝之町450
      0142-66-2159

 

岩倉観光果樹園のいちご狩りは基本的に予約が必要です。時期によっては当日でも入れることがありますが、必ず事前に電話で確認してからお出かけください。直売のイチゴも、予約だけで完売してしまって店頭に並ばない日もあるそうです。電話して確認してください。

入園料(30分食べ放題)

  • 大 人 1,300円
  • 小学生 1,100円
  • 幼 児 900円

路地のハウスになると料金が変わります。

  • 大 人 1,080円
  • 小学生 880円
  • 幼 児 680円

★料金は変更にあることがあります。詳細は果樹園にお尋ねください。


まだ開園していませんが(2018年5月18日現在)、ほかにいちご狩りができる壮瞥の果樹園

    • くだもの農家 浜田園

      北海道有珠郡壮瞥町字滝之町358
      TEL 0142-66-2158
      http://hamada-en.com

    • タカシナ観光果樹園

      北海道有珠郡 壮瞥町字滝之町362
      TEL 0142-66-2155
      http://tk-fruit.com


豊浦町の礼文華観光農園のいちご狩りは6月上旬〜!開園日は5月末に決まる予定。

  • 礼文華観光農園

    北海道虻田郡豊浦町礼文華390−14
    090-1526-7680
    https://toyoura-feel.com/view/礼文華観光農園/


    最新情報が入ったら更新します!お友達やご家族でいちご狩り、楽しんでくださいね 🙂 


    ※記事の内容は取材時の情報に基づいています。(取材2018年5月)  

chそらみ編集部

投稿者プロフィール

影の編集長と言われている。
あなたに地域の魅力的な情報をお届けします。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。