とろみがすごい!「牧家 飲むヨーグルト」のおいしさ再発見。

牛のラベルでおなじみの「牧家 飲むヨーグルト」といえば、
だて牛乳と並んで地元・伊達や周辺市町村では超ポピュラーなドリンクです。みなさんもいちど
は飲んだことがあるのではないでしょうか。

先月このヨーグルトがFOODEX2018(※)美食女子グランプリドリンク部門金賞を受賞しました!

(※)2018年3月6日(火)~9日(金)開催
https://www.jma.or.jp/foodex/beauty/

フーデックスはアジア最大級の食品飲料専門展示会。その中で「女性の視点で、女性が買いたい商品」というコンセプトで開催されたのが美食女子グランプリです。
多数のエントリーの中から、金賞全26商品のひとつに選ばれました。

画像提供:牧家公式サイト

地元の商品が、おいしさにキビシイ美食女子に選ばれてウレシイ
というわけで
今回は、「飲むヨーグルト」の魅力をあらためて探るため、株式会社牧家営業部を訪ねました。


1、とろみが濃厚。


「牧家 飲むヨーグルト」

まず何が美食女子をうならせたのかって、「とろみがすごい」ところだったそうです。営業部の中塚さんに聞きました。

初めて召し上がる方は、とろみが濃厚なのにまず驚かれますね。一般的な飲むヨーグルトはサラサラしたものが多いですから。
合わせて北海道産の牛乳のブランドイメージが評価されたのだと思います。

確かに牧家のヨーグルトといえば、この濃厚さ。
写真で伝わりますでしょうか・・グラスに注ぐ時のゆーーっくり落ちていく感じ。
上にミントを飾っても沈みませんよー 😎 

秘密は、牧家ならではの製法でゆっくりと発酵させること!滑らかな口当たりととろみを持ったヨーグルトが出来上がるのだそうです。

さて、今回受賞したのはプレーンですが、季節ごとに限定のラッシーが出ています。

春はバナナラッシー。なぜ春でバナナなのか?はおいておいて、ほんのりバナナ色でフルーティな香りと滑らかな口当たり・・・。
やみつきになりそう!


2、伊達市近郊の超新鮮なミルク


おいしさはイチに素材から!飲むヨーグルトの原料となる生乳は、牧家の牧場と伊達近郊の酪農家から新鮮なミルクを集めています。

画像は牧家牧場の牛さんたち。いい顔してますねっ。

 

良質な生乳を生産するのに欠かせないのが、「食べもの」「生育環境」です。伊達市郊外の丘の中腹にある牧家の牧場では、牛たちがのんびりと草を食んでいます。毎年夏にミルキングパーラーで開催される「ウクレレカンタービレ」でもおなじみの光景。

同イベントでは、牛たちをのんびり見ながら癒されている来場者の姿もたくさん見かけます。

おいしい生乳のモトとなる良質な牧草を育てるため、土作りからこだわって飼育されています。

それから驚いたのが、みんな冬も外に出るのですって!

牛たちは基本的に放牧で飼育されています。夏場だけでなく、冬も外でお散歩したりしているんですよ。

遠くから牧場を見ると、雪の上に黒っぽい岩がゴロゴロしているように見えるんですが、よーく目を凝らすと、牛たちなんです(笑)!(中塚さん)

その光景、ぜひ見てみたい・・・


3、あんまり酸っぱくない??


「酸っぱいのが苦手、でもこのヨーグルトなら大丈夫!」という方も多いそう。中塚さん曰く、飲むヨーグルトは根強いファンが多くリピーターが一番多い商品。人気の秘密は飲みやすさにあるのかもしれませんね。

それから、添加物が入っていないのも美食女子に選ばれた超重要ポイントです。裏の成分表示を見ると・・・

原材料・・・生乳、乳製品(乳酸菌のこと)、砂糖

以上!うーん、ものすごいシンプル。余計なもの一切入ってません。

「牧家のミルクレープ(ハーフ)」

さらにヨーグルトのほかFOODEX2018では、ミルクレープと杏仁豆腐も「ご当地スイーツグランプリ」部門で金賞を受賞しました。

!!祝!!

クリームたっぷりのミルクレープは安定のおいしさ!

「牧家の杏仁豆腐」

杏仁豆腐はまだ食べたことがなかったので、牧家のレストランに出かけて注文してみました。

(注)上画像の杏仁豆腐は、レストラン用にアレンジされています。

あー、やっぱり乳製品大好き。

乳製品がおいしい北海道に住んでいてよかったー。

・・・と、しあわせに浸るひとときでした!以上、牧家の飲むヨーグルトとスイーツのおはなしでした。全国の美食女子・美食男子の皆さん、試してみてね。

伊達にも遊びに来てね〜!


株式会社牧家

http://www.bocca.co.jp

オンラインショップあります。

洋麺茶屋 牧家

北海道伊達市梅本町57番地1の内

お店の詳細はこちら!


★記事の内容は取材時の情報に基づいています★ 
(取材2018年)
シェア、リンクなど大大大歓迎です 😀  

 

chそらみ編集部

投稿者プロフィール

影の編集長と言われている。
あなたに地域の魅力的な情報をお届けします。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。