白い季節だけのギャラリー開催中!1/31まで

新年あけましておめでとうございます!2018年もローカルなお店情報、面白い人、イベントなどを沢山ご紹介していきますよ〜。どうぞよろしく 🙂 

さてさて、弄月町の駄菓子カフェれんさんで今年も『白い季節だけのギャラリー』が開催中!
Vol.10を迎えた今回は、33組の作家によるハンドメイド作品がずらりっ。会場を彩っています。

バッグ、小物などの雑貨、アクセサリーや木工まで・・・寒〜い冬をあたたかく、楽しく過ごせそうなアイテム色々♪

冬だからこそ恋しくなるお花アクセ!まだちょっと遠いけど春を予感しながら・・・

会場でぱっと目を引いたのが、こちら!

壮瞥の山ブドウの蔓やクルミの皮を手編みしたカゴ!色合いといい編み目といい、ナチュラルかつシックでいい味出ています。なんと!山から採ってくるところから作家さんの手作りなのだそうです。

なんとも愛嬌ある表情のこんな作品も・・・針刺しですが、可愛くて針刺せませんね。

肉球グラスでいただくお酒は格別!?動物好きなあの人へいかがでしょう。

寒い季節だからこそ、手作りのぬくもりをしみじみと感じます。
じっくりと眺めながら、ここでしか出会えないお気に入りを探すひと時を過ごしてみては。

★掲載作品はほぼ全て一点物につき売り切れることがあります。詳細は駄菓子カフェれんさんにお尋ねください。

『白い季節だけのギャラリー Vol.10』 

期間 2017.12.1(金)~2018.1.31(水) 
時間 10:00~17:00 
場所 駄菓子カフェれん(北海道伊達市弄月町249−4)

最新情報はむしゃなび内「駄菓子カフェれん」のページでどうぞ!

http://www.mushanavi.com/member/?SINO=410&M=14

chそらみ編集部

投稿者プロフィール

影の編集長と言われている。
あなたに地域の魅力的な情報をお届けします。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る