CONVOYさんの「ご当地ステッカー」サンナナ伊達バージョンが登場!

登別在住の会社員・CONVOY(コンボイ)さんがジモト愛をこめて製作している

「ご当地ステッカー」。

こちら↑は昨年2016年12月の記事ですが、その後、新バージョンがた〜くさん増えました!

地球岬のイラストが入った室蘭市Ver.や「タラコ」の文字が渋〜い虎杖浜Ver.など、地域ならでは、ローカル感いっぱい。

もちろん、白老からは「AREA(市外局番)0144」となっていますよ。

「室蘭・登別の市外局番0143〜札幌011まで36号線に沿って地域のステッカーを地道に増やしていきたい。」

と、以前話していた通り、地道にコツコツと地域展開しているのがよくわかります。

さて、そんなCONVOYさんから新ステッカー発売の連絡が!

早速見せていただくと・・・

中央にどーんと書かれた「37」の文字!

毛虫の前立てをつけた武者のモチーフ!

「サンナナご当地ステッカー伊達市武者Ver.」見参っ。

念願の伊達ステッカー完成にとっても嬉しそうなCONVOYさん。10月中旬から観光物産館(道の駅だて歴史の杜)での取り扱いも始まりました。

ch おおっ!新天地ですね〜

「国道37号線に沿って展開する「サンナナシリーズ」としては室蘭Ver. に続く2作目となります。

伊達ということで、和風を意識して作りました!
制作から販売まで、だて観光協会会長はじめ、伊達のいろんな方にお力添えいただいて。もう感謝しかないです。」

ch 伊達家の兜が入っていますね!

「武者や兜をデザインに入れるのは結構苦労したんですよ。
亘理伊達家第二十代当主・伊達元成さんにデザインを確認していただくことができて、実現したんです。」

ch 伊達の次はどこ・・・??

「どこって決めてるわけではないんですけど。
洞爺や豊浦も面白いものができそうですね。それから同じ伊達市内ですけど有珠も特色あります。
市町村や地区、それぞれの地域の個性をステッカーで表現したいです。
目指すは国道36号&37号の道の駅制覇!かな(笑)。」

ch おひとりでとっても地道な活動だなあ、と思うのですが、モチベーションはどこから?

「微力ですけど地域に貢献したい気持ちと、あとはやっぱり人との出会いですね。
今回伊達人(だてじん)の方々と繋がれたことが本当に嬉しいです。
このご縁を来年以降に繋げていきたいと思っています!」

観光物産館のサービスカウンター横で販売中!

CONVOYさんは販売を開始した昨年から、売り上げの一部を赤い羽根共同募金に寄付しています。
今年2017年は11月1日にお子さんを連れて登別市、室蘭市、白老町の共同募金委員会を訪ね、益金を寄付してきたそうです。

サブロク・サンナナご当地ステッカーの根底にあるもの、それは

「ジモト愛」。

CONVOYさんのジモト、登別と室蘭を繋ぐ「ルート36」、そして共通の市外局番「0143」からスタートしたステッカーの旅はまだまだ続きます!

心意気にグッときた方、ぜひ手にとってみてくださいね。

詳細はこちら→ CONVOYさんのインスタグラム

サンナナステッカー室蘭市Ver.



ご当地ステッカー取扱店

(2017年11月現在)

室蘭

  • 地球岬おみやげの店シナダ
  • みたら室蘭
  • ランドUSA
  • 室蘭居酒屋慎吾
  • プラザクボ
  • カットスペースプレア
  • ドリンクファクトリージースタイル

白老

  • 大漁番屋虎杖浜
  • カネシメ松田水産
  • たらこ屋虎杖浜
  • ポロトの森キャンプ場
  • 白老牛の店いわさき

伊達

  •  道の駅だて歴史の杜

    ※記事の内容は取材時の情報に基づいています。(取材2017年)

chそらみ編集部

投稿者プロフィール

影の編集長と言われている。
あなたに地域の魅力的な情報をお届けします。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

話題の記事

  1. 2017-9-15

    ポークチャップ/レストラン悠

  2. 2017-9-12

    どんぶりの極(きわみ)で白老牛特上カルビ丼

  3. 2017-9-11

    温玉のせ生パスタカルボナーラ/ぶどうの木

ページ上部へ戻る