今年も開催!ウクレレカンタービレ

毎年恒例となった北海道伊達市で行われるウクレレカンタービレ

北海道ウクレレカンタービレ2015in伊達、6月27日、開催しました。 
 
 
 
<今年も雨だった! リベンジ必至?> 
 
今年も雨が予想された当日。 
出演者もPAなどの準備も雨を予想し、見事な雨対策。 
そのおかげで、一日を楽しむことができました。 
「雨に強いウクレレカンタービレ」になりつつある? 
 
 
 
でもやっぱり晴れの日の開催もしてみたい! 
「こうなったら来年も」という声があがっています。 
 
(北海道ウクレレカンタービレ事務局) 
 
—————————— 
 

 
 
 

———-<プレイベント・勝誠二さんのライブが行われました>———

 

今年のウクレレカンタービレも出演する勝さんのライブが 
伊達市の「めしカフェ」で行われました。 
 
 
あ、ウクレレの王子さま??? 
歌にあわせたパフォーマンスも楽しい、勝さんのステージ。 
 
 
 
 
函館在住の世界的ウクレレビルダー(楽器制作者)の尾伊端さんも、 
素晴らしい自作のウクレレをたずさえて登場! 
新作オリジナルウクレレのデザインは北海道とハート。 
音は最高になめらかで美しいのです。 
 
 


 
<2015、今年の出演者!!>  
—————————— 
 
伊達ウクレレ協会の演奏をはじめとしてアマチュアのウクレレ演奏や 
フラのグループは、午前中に出演。地元のフラグループ「フラマダム」も踊ります。 
 
午後からは、ゲストのウクレレプレイヤーがぞくぞく登場。

 
つじあやの  
 
京都生まれ。

高校でフォークソング部に入部しウクレレを始める。 


初期の吉田拓郎 やスピッツなどの穏やかでのんびりした曲との出会いもあり、
鴨川のほとりで友達を集めてのミニライブや自身での作詞作曲活動をスタート。

’99 年 9 月にミニアルバムでスピードスターレコーズよりデビュー。 


スタジオジブリ映画”猫の恩返し”の主題歌”風になる”のヒットなどで知られる。 
 


’09 年 9 月にはメジャーデビュー10 周年を迎え、その後は CM、映画などから
数々の楽曲提供の依頼を頂き、’12 年 10 月にはそんなご依頼を通じて制作された、
”マルチクリエイター・ つじあやの”作品とも呼ぶべき作品集
『Oh! SHIGOTO Special』を発売した。 

現在も年間 10 本近い CM 等を制作する傍ら、
ウクレレをフィーチャーした独自の音楽性とやわらかな歌声で安らぎを与え続けている。 

勝 誠二  
 オフィシャルサイト http://katz-seiji.com/  
 
日本でトップクラスのウクレレプレイヤー。

あらゆるジャンルを超越するロックでポップなウクレレは唯一無二。

 
今までに発売したCDは、発売から1年足らずですべて完売。
以来ファンの間では「勝のCDはすぐに売り切れる」と噂に!  


2013年11月発売の4th アルバム『J』が、ハワイのグラミー賞といわれる
ナ・ホク・ハノハノ・アワード・インターナショナル部門にノミネート。 

 
2014年8~9月NHKみんなのうた『南の島のココナッツ』オンエア。

リクエストが殺到し異例の10~11月も放送される。 

 
 
教則本やDVDをはじめ、アレンジが素晴らしいと評判の曲集を海外でも出版。

現在では海外での活動も増え、各国での勝のパフォーマンスにファンが急増中。  


現在、5枚目となる『KATZ sings HULA vol.1』発売中。
このアルバムも、2015年ナ・ホク・ハノハノ・アワードにノミネート。 

JazzoomCafe  
 オフィシャルサイト http://jazzoomcafe.com/  
 
元・総合格闘家の超絶ウクレレプレイヤー。

 
この世のモノとは思えない高速な演奏で、
2011年ハワイ国際ウクレレ コンテストで日本人初のMVP受賞。

地元ハワイの新聞に掲載される。 
 


iPhone&Android(スマホ)用ウクレレアプリ
「JazzoomCafeの ハイテクニック・ウクレレ」を発表。

その後、ニューヨーク、韓国、台湾、タイ、サイパンの
ウクレレフェスティバルにゲスト出演。

 
 
2012年10月に自身のウクレレ教室「ハピレレ音楽教室」を開校。

 
2014年4月にはウォルト・ディズニー・レコーズのCDアルバムにも参加。

フルアルバム「Monster Of Ukes」「ウクレレ魂」を発表。ウクレレJazzユニット”VanSeilen”のリード・ウクレレもつとめる。 

分山貴美子  
 オフィシャルサイトKIMIのさえずり 
 http://kimikowakiyama.com  
 
数少ないプロのくちぶえ奏者。 

 
福岡市で生まれ、子供の頃から飼っているインコと口笛で戯れていたが、
国立音楽大学在学中に楽器になるのではないかと、
ほとんどなかった口笛音楽の開拓を「くちぶえとピアノの弾き吹き」という
独自のスタイルで開始するが無き道は険しかった。 
 


2001年関口和之氏のアルバム「World Hits of Southern All Stars」
参加をきっかけにウクレレを始める。  


2007年アメリカで開催された国際口笛大会で日本人初、成人女性の部 総合優勝を機に、
2008年ビクターエンターテインメントからCDアルバム「くちぶえ天国」をリリース。 

2010.7 NHK教育テレビ「おかあさんといっしょ」で作詞曲を担当。

レコーディングメンバーであったO2Tのライブゲストのサウンドが心地よく、
一緒に演奏活動を始める。 

テレビ朝日「モーニングバード」、2014年2月朝日新聞「女の選択」などで
珍しい口笛人生を特集されることもしばしば。  


2014年3月にドレミ出版からCD付き教本「はじめてのくちぶえレッスン」を出版。  
 


現在では、ピアノやウクレレの弾き吹きによる単独コンサート開催、くちぶえ教室などで活動中。

心情は鳥が自由に飛び回るようにくちぶえでさえずること、夢は大型インコとのデュオ。


 

 


 

<元気なオレンジ!>  
—————————————- 
 

 
「昨年同様「北海道ウクレレカンタービレ2015 イベントTシャツ」が出来ました。 

 今年は「みんなが元気に!」という思いを込めて 
 ビタミンカラーにしてみました
」と、伊達ウクレレ協会(主催者)さま。 
 
注目点は・・・ 
 2014年版とイラストが微妙に違う
! コレクターもうれしい! 
 そして背面には「北海道ウクレレカンタービレ テーマ曲」がプリント! 
 前の人の背中を見て歌えるっ! 
 
 色は2通りで、 
「コーラルオレンジはとても美味しそうな色です。
 
 ディープオレンジは見てるだけでパワーが出る色です」とのこと。 
 

 
ほら、こんなに元気いっぱいに!? 
 
1枚 2,300円

 
Tシャツはコーラルオレンジとディープオレンジのどちらもご購入いただけます。 

販売は限定数となっております。各サイズ、限りがございますので、 
売り切れの場合はご容赦ください! 
 
【お問い合わせ】 

Tシャツのお問い合わせはメールのみ 

ukulele_hokkaido・yahoo.co.jp >>>「・」は「@」に置き換えてください。 
 
このTシャツはウクレレカンタービレの運営資金として販売しています。 
 
 


 
北海道ウクレレカンタービレ2014年の様子はこちら 
 


 
北海道ウクレレカンタービレ事務局(伊達ウクレレ協会) 
メール ukulele_hokkaido・yahoo.co.jp >>>「・」は「@」に置き換えてください。 
公式ホームページ http://ukulele-cantabile.com/2015framebasic.html  
Bocca 公式ホームページ http://www.bocca.co.jp/news/20150515/225/  
FB>ウクレレカンタービレ 
(詳細は随時、HP、またはFB等でお知らせしています) 
 


 


※記事の内容は取材時の情報に基づいています。(取材2015年)  

so-ra-mi Deskそらみ編集部

投稿者プロフィール

そらみ編集部。
本来、地域に市町の境界は関係ありません。
室蘭市・登別市・白老市・伊達市・壮瞥町・洞爺湖町・豊浦町を中心にした素敵な魅力情報を内外に発信する楽しいサイト作りを目指しています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

話題の記事

  1. 2017-9-15

    ポークチャップ/レストラン悠

  2. 2017-9-12

    どんぶりの極(きわみ)で白老牛特上カルビ丼

  3. 2017-9-11

    温玉のせ生パスタカルボナーラ/ぶどうの木

ページ上部へ戻る