リトルチェアのコーヒーのこと。

_DSC5474

弄月町の雑貨店リトルチェアを訪ねました。
古い納屋を改装したお店は木々に囲まれ、緑がしっとり。森の中に踏み込んだようで、本当に気持ちいい場所です。

_DSC5507

店内はすっかり夏バージョン。涼しげな手作り&セレクト雑貨がずらりと並んでいました。

_DSC5447

_DSC5491

あっ階段脇の一角が、休憩スペースに変身してる!

_DSC5471

秘密の小部屋風…ロマンチックでときめきます。お買い物をすると、こちらでサービスのコーヒーがいただけるのですが、これがまた、こだわりの自家焙煎コーヒーなのです。
お店の2階で、お手製の焙煎器で焙煎しているのだそう。100gずつ販売もしていて、試飲もできますよ。

_DSC5494

「カフェではないけれど、珈琲の香りが似合う」と店主のお二人、MasumiさんとYokoさんは言いますが、その通り。アンティークな雰囲気と木のぬくもりが、コーヒーを引き立てています。
この日のコーヒーは、モカとペルー・ヤネッシャの2種類。聞いたことのない名前の、ペルーの方を試飲させてもらいました。
皮のホルダーに入って運ばれてきたカップを口に近づけると、チョコレートに似た甘い香りと、木や、土のような、いろんないい香りがふわっと。深煎りで酸味は少なめ、すっきりしてマイルドな味でした。
近所にまたひとつ、おいしいコーヒーが手に入る場所ができて嬉しいのと同時に、香りや味のよさだけではなく、焙煎した方の手を感じるような近さがあるのは、「手作り」を愛するこのお店ならではなのかなあと思います。

_DSC5439

きれいな色のホルダーは、レザー作家さんのオリジナル。店内で購入できます。

豆の種類は週ごとに変わるそう。どんな豆に出会えるか、お楽しみですね。
今度は焙煎している時に来てみたいな!

 

little chair(リトルチェア)

北海道伊達市弄月町205-2

OPEN  : 火、水、木曜日と第3土曜日の10時~16時 

最新情報はこちら→http://www.mushanavi.com/member/?SINO=490

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
サムネイル画像

chそらみ編集部

投稿者プロフィール

影の編集長と言われている。
あなたに地域の魅力的な情報をお届けします。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

おすすめ記事

  1. 仲洞爺キャンプ場-02
    紅葉シーズンが近づいてきました。洞爺湖周辺での紅葉の見頃は、例年だいたい10月10日前後から。ここ数…
  2. IMG_5758
    先日、有珠善光寺へ行った時のこと。週末に開催されている門前市にカフェが出現していたのです。 「美味し…
  3. まぁ〜ま-19
    今年6月、室蘭の中島通りから長崎屋の近くに移転した「Cafe de まぁ〜ま」。 パンケーキや日替わ…
  4. IMG_3933
    ビーフシチューから和定食まで幅広いメニューを提供してくれるレストラン悠のランチはテンションの上がるメ…
  5. IMG_9399
    洞爺湖のドームハウス・カフェ、茶洞庵のカレーです。 何度か来ているのですが、この名物カレーをいただく…

赤いはちみつ&ドッグカフェ!花cafeアイバレー@大滝

新規登録とマニュアル

お店・会社・口コミのお申込みはこちらから!
ご登録の前に
新規登録
マニュアル

話題の記事

  1. IMG_3933

    2017-9-15

    ポークチャップ/レストラン悠

  2. 極06

    2017-9-12

    どんぶりの極(きわみ)で白老牛特上カルビ丼

  3. IMG_3927

    2017-9-11

    温玉のせ生パスタカルボナーラ/ぶどうの木

Events Calendar

« 9月 2017 » loading...
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
ページ上部へ戻る